【保存版】LINEでのデートの誘い方!男から自然に誘う方法5選

LINEデートの誘い方 サムネ モテテク

気になる異性のLINEをゲットしたけれど、どうやってデートに誘ったらいいんだろう?

このように悩んでいる男性は意外と多いですよね。

 

気になる相手だからこそ、下手なデートの誘い方をして嫌われたくないし、気まずくなりたくない気持ちはものすごくわかります。

しかし、一緒にデートに行きたいのならば、勇気を振り絞って自分から誘わなければなりません。

 

そこで今回は、LINEでの自然なデートの誘い方について徹底解説したいと思います!

確実にうまくいく男性から誘う方法を解説するので「LINEでのデートの誘い方がわからない」という人はぜひ参考にしてみてください!

 

  1. 【失敗しない】相手をデートに誘うために必要な要素
    1. 必要な要素①自然な流れから誘う
    2. 必要な要素②誘いやすいタイミングを伺う
  2. 男から自然にデートに誘う方法5選
    1. 【自然にデートに誘う方法①】相手の好きなことに誘う
    2. 【自然にデートに誘う方法②】自分の用事に付き合ってもらう
    3. 【自然にデートに誘う方法③】あえて一度相手に断らせる
    4. 【自然にデートに誘う方法④】悩みを引き出す
    5. 【自然にデートに誘う方法⑤】デートにいく前提で話をする
  3. デートに誘う際に気をつけるべきポイント5選
    1. ポイント①:日程はできるだけすぐ決める
    2. ポイント②:短時間で済むようなデートにする
    3. ポイント③:短時間で済むようなデートにする相手の予定に合わせる
    4. ポイント④:下心を一切出さない
    5. ポイント⑤:一度断られても気にしない
  4. LINEでデートに誘いやすいタイミングの作り方3ステップ
    1. 【ステップ①】質問をしながら趣味や好みを探る
    2. 【ステップ②】共通の話題を作り出す
    3. 【ステップ③】返信頻度が前よりも明らかに上がった
  5. 女性とLINEをする時に使えるLINEテクニック5選
    1. 使えるLINEテク①相手にとにかく共感する
    2. 使えるLINEテク②返信タイミングを合わせる
    3. 使えるLINEテク③質問攻めはしない
    4. 使えるLINEテク④返信しやすい話題を選ぶ
    5. 使えるLINEテク⑤できるだけポジティブな内容を話す
  6. これだけはするな!デートに誘う時のNG行動5選
    1. 【NG行動①】断られた理由を聞く
    2. 【NG行動②】断られた後、不機嫌になる
    3. 【NG行動③】急に彼氏面をする
    4. 【NG行動④】断られているのにしつこく誘う
    5. 【NG行動⑤】自分語りをし始める
  7. 要素を抑えればLINEでデートに誘うのは簡単!

【失敗しない】相手をデートに誘うために必要な要素

実は、気になる相手をデートに誘うために必要な要素というのはたった2つなんです!

もちろん、この2つの要素とはイケメンであるかどうかは関係ありません。

 

その2つの要素とは、

  • 自然な流れから誘う
  • 誘いやすいタイミングを伺う

これらたった2つ要素を押さえておくだけで、失敗することなく相手をデートに誘うことができます。

 

また、努力さえすれば、この2つの要素は自分で作ることが可能です。

ここから2つの要素について詳しくチェックしていきましょう。

 

必要な要素①自然な流れから誘う

まずデートに誘うために必要な要素の1つ目は「自然な流れから誘うこと」

気になる女性のLINEを手に入れたからといって、いきなりデートに誘っても断られる可能性は高いでしょう。

 

そこで大切なのが、いかに自然な流れでデートに誘えるかどうか。

明らかに「デートですよ」という感じを出すと、警戒する女性も少なくありません。

自然に誘うことで、相手も誘いに乗りやすいですし、デート感を出さないことで緊張もしないというメリットもあります。

 

必要な要素②誘いやすいタイミングを伺う

次に大切になってくるのが「誘いやすいタイミングを伺うこと」

女性との関係で一番大切になってくると言ってもいいタイミング。

 

例えば、相手が忙しい時にデートに誘っても、成功率は低いですし、下手をすれば迷惑にもなりかねません。

 

相手もちょうど「出かけたいなあ」と思っているタイミングでデートに誘うことで、失敗せずに気になる女性をデートに誘うことができます。

 

男から自然にデートに誘う方法5選

男性から女性をデートに誘う際に必要な要素が理解できたと思います。

しかし、要素は理解できても、実際にどうやって自然にデートに誘えばいいかはまだわかりませんよね。

 

そこでここから、男から自然に女性をデートに誘う方法を5つ紹介していこうと思います!

「具体的にどうやって誘えばいいのかわからない」という人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

【自然にデートに誘う方法①】相手の好きなことに誘う

やはり、女性をデートに誘う鉄板の方法は「相手の好きなことに誘う」です。

 

趣味やはまっていることの話題から、相手の興味のありそうな場所に一緒にいくことを提案するのは、自然な誘い方としてかなり効果的です。

 

相手も興味があることであれば行ってみたいと思ってくれますし、デートに乗り気で来てくれるので、デート中も楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

 

【自然にデートに誘う方法②】自分の用事に付き合ってもらう

2つ目の方法は「女性の力が必要な自分の用事に付き合ってもらう方法」

本当は2人で出かけるのが目的でも、そこは言わずに「あなたの力が必要なんです!ぜひ力を貸してください」という体で誘ってみましょう。

 

具体的には「妹のプレゼント選び」や「何かのイベントの景品選び」などの当たり障りない内容がオススメ。

 

手伝ってくれたお礼として2回目のデートにも誘いやすいので、自然な流れで仲を深めることができます。

 

【自然にデートに誘う方法③】あえて一度相手に断らせる

こちらは心理テクニックの1つである「ドアインザフェイス」というテクニックを使った手法です。

あえて急な誘いをして一度相手に断ってもらい、そのあとに「じゃあ◯◯はどう?」という提案をします。

 

人間は一度断ると罪悪感が生まれるため、二回連続で断りを入れづらいという心理をうまく利用した誘い方です。

恋愛心理学でもよく使われるテクニックですので、これを機に頭に入れておくといいでしょう。

 

【自然にデートに誘う方法④】悩みを引き出す

連絡を取り合っている内に、相手がなんとなく日頃の悩みや愚痴をこぼす瞬間があると思います。

 

そんな時はきちんと相手の話を聞いた上で「気晴らしにご飯でもいこうよ!」と誘ってあげると自然な流れで、相手も誘いに乗りやすいです。

 

悩みをなかなか引き出せない場合は、仕事の話などをして近況を話しながら「今度会って話そうよ!」と提案するのも自然にデートに持っていけます。

 

【自然にデートに誘う方法⑤】デートにいく前提で話をする

5つ目に紹介する方法は「デートに行く前提で話を進める」という方法です。

これはLINEでやりとりをしながら、美味しいレストランやおしゃれなカフェなどの話題が出た時に「もう一緒にいく前提でそのまま話を進める」というやり方です。

 

相手からすれば「え?行く前提なの?」となりますが「仕方ないかぁ」という気持ちでも、デートに行って、楽しい思い出を作ることができれば問題ありません。

 

誘い方自体は自然なので、相手の性格を見極めて送ることが大切です。

 

デートに誘う際に気をつけるべきポイント5選

ここからは女性をデートに誘う際に気をつけるべきポイントを5つ紹介していきます。

 

デートへの自然な誘い方が理解できていたとしても、これから紹介ポイントを押さえておかないと、デートに行く前に断られてしまう可能性もあるでしょう。

 

気になる女性をデートに誘いたい男性は、ぜひチェックしてください!

 

ポイント①:日程はできるだけすぐ決める

気になる女性をデートに誘って、OKがもらえたとしたら、日程はできるだけすぐに決めることを意識しましょう。

理由は、誘ってから日程決定までの期間が長いと、相手のデートへの気持ちも冷めてしまうから。

 

デートを誘うために必要な要素でも紹介した通り、恋愛はタイミングが欠かせません。

相手の熱が冷めない内に、日程まで決定しておくことが大切です。

 

ポイント②:短時間で済むようなデートにする

1回目のデートから、長時間一緒に過ごすのはオススメできません。

 

もちろん、せっかく気になる女性とデートに行くのならば、長い時間一緒にいたい気持ちもわかりますが、デートはお互いが「もうちょっと一緒にいたかったな」という気持ちで終わる方が、告白の成功率をアップさせることができます。

 

少し物足りないくらいの方が、次のデートへのモチベーションも高くなるので、最初の数回のデートは2~3時間程度で終われるように心がけましょう。

 

ポイント③:短時間で済むようなデートにする相手の予定に合わせる

男性からデートに誘うのならば、基本的には相手の予定に合わせるようにしましょう。

 

自分の予定が埋まっているのにも関わらずデートに誘うと「予定がなかなか決まらず結局デートにいけない」という可能性も高くなります。

 

そのため、デートに誘う前には、自分の予定を空けておいて、相手の予定に合わせられるよう準備しておきましょう。

 

ポイント④:下心を一切出さない

あなたの知り合いの中にもたまにいませんか?

女性と接する時、下心が見え見えな人。

 

女性も社会経験が増えてくると、誘ってくる男性に下心があるかどうかなんて見分けがつくようになります。

 

そして下心が見えていると、警戒する気持ちが生まれるので、デートに誘っても失敗する可能性が高いでしょう。

なにより、下心が見え見えな男性って、余裕がないように見えるのでダサいですよね。

 

デートの誘いを成功させたいのならば、下心は出さないでスマートに女性を誘うように意識してください。

 

ポイント⑤:一度断られても気にしない

勇気を出してデートに誘っても、もしかしたら相手の都合が悪くて断られてしまうかもしれません。

2回以上断られているのに誘うのは、さすがに止めたほうがいいですが、断られた回数が一度であれば、気にする必要はないでしょう。

 

女性の中には「一度は必ず誘いを断る」と決めている人もいるので、一度目はダメでも二回目は成功したというケースも少なくないです。

 

一度断られた場合は、むやみに二回目の誘いをするのではなく、なぜ断られたのかをきちんと考えてから、もう一度誘うことをオススメします。

 

LINEでデートに誘いやすいタイミングの作り方3ステップ

LINEでデートに誘うには「タイミングが大切」といわれても、実際どうやってタイミングを見極めればいいの?と疑問に思う人もいると思います。

 

実は、このタイミングは見極めるのではなく、自分で作り出すことができるんです。

ここからはデートに誘いやすいタイミングの作り方を3ステップ形式で解説していきます。

 

【ステップ①】質問をしながら趣味や好みを探る

気になる女性とLINEの交換ができたらまずは、何気ない会話を重ねながら質問をして、趣味や好みを探りましょう。

 

好きな食べ物の話はもちろん、最近はまっているものや、最近見た映画などなんでもいいので、相手がどんな好みがあるのかを探る必要があります。

 

ここで相手の好みを多く知ることで、デートに誘う時や、実際にデートに行った時の行き先やお店選びが簡単になるので、自然な流れで相手の情報をできるだけ集めることがオススメです。

 

【ステップ②】共通の話題を作り出す

質問を重ねていくうちに、相手と何かしら共通の話題が出てくると思います。

共通の話題が生まれると、会話が盛り上がりますし、親近感も湧いてくるので、デートに誘いやすい状態になるといえるでしょう。

 

ここで「今度一緒に行ってみない?」と誘うのもアリですが、最後にもう1つ確認しておくことをステップ3で紹介します。

 

【ステップ③】返信頻度が前よりも明らかに上がった

LINEで女性をデートに誘う際、さらに成功率を上げるためにチェックしてほしいのが「返信頻度」

例えLINEが続いて、共通の話題が生まれていたとしても、返信が2日に1回だったらどうでしょう?

 

いつでもスマホで返信ができるのに、2日に1回は少ないですよね。

つまりこれは、相手の自分への興味がそこまで高くないことを意味しています。

 

そこまで興味がない人からデートに誘われても、正直行くか迷う女性が多いでしょう。

デートの誘いで成功率をさらに上げたいのならば、相手の返信頻度にも注目してみてください!

返信頻度が前よりも早くなってきたら、それはデートに誘うタイミングです!

 

女性とLINEをする時に使えるLINEテクニック5選

男性の中には、

  • LINEでデートに誘いたいけど、どんな風にLINEをしたらいいのかわからない
  • LINEで嫌われたらどうしよう

と考えてしまう人もいますよね。

 

そこで、ここから女性とLINEをする時に使えるLINEテクニックを5つ紹介していきます!

 

使えるLINEテク①相手にとにかく共感する

「男は結論を求め、女は共感を求める」

これは恋愛心理学でもよく言われる言葉で、男性脳と女性脳の考え方の違いから生まれるものです。

 

男性は何かを話す時、最終的に結論が何かを出したがりますよね。

それとは反対に、女性は話に結論を求めているというより「共感してもらう」ことを求めています。

つまり、女性とLINEをする時は「とにかく共感する」ことを意識すると、女性は「この人はわかってくれている」と感じてくれるので、仲を深めやすいです。

 

使えるLINEテク②返信タイミングを合わせる

気になる女性とLINEをする際は、相手に返信タイミングを合わせることを意識しましょう。

相手の返信に対して異常に早く返信をしてしまったり、返信のスピードが遅すぎると、相手はLINEをするのが面倒に感じてしまう可能性があります。

 

そのため、早く返信したい気持ちもわかりますが、余裕を持って返信タイミングを合わせるよう心がけましょう。

 

使えるLINEテク③質問攻めはしない

意外と多くの男性がやりがちなのが、女性の気持ちを知りたいがあまり、質問攻めをしてしまうこと。

 

質問で相手の好みを知るのは大切ですが、質問をしすぎるのは逆効果。

1つ質問をしたら、次は相手からの返答を広げることを意識して返信をするようにしましょう。

 

「?」を使わずに、相手にできるだけ話をしてもらうような返しをするのがオススメです。

 

使えるLINEテク④返信しやすい話題を選ぶ

学生結婚

気になる女性とLINEでやりとりをするならば、相手が返しやすい話題をできるだけ選ぶようにしましょう。

自分の話をしたい気持ちを抑えて、できるだけ相手がしたい話題を選ぶ方がいい関係を作りやすいです。

 

スタンプなどもありますが、基本的にLINEは文面だけのやりとりになってしまうので、付き合ってもない女性と重めの話題を話すのには向いていません。

重めの相談や悩みがある場合は、会って直接話すようにしましょう。

 

使えるLINEテク⑤できるだけポジティブな内容を話す

同じ時間を使って話をするならば、ネガティブな話題よりポジティブな話題を話したいですよね。

LINEでもポジティブな話題を心がけることで「楽しい人」という印象を持ってもらうことができます。

 

そのため「デートに行っても楽しそう」と思ってもらえるため、デートへの誘いの成功率も自然とアップするでしょう。

 

これだけはするな!デートに誘う時のNG行動5選

学生結婚

ここからはLINEでデートに誘う時のNG行動を5つ紹介していきます!

 

連絡を取り合っていて、少し仲良くなり始めた時にこれらの行動をしてしまうと、女性の気持ちは一気に覚めてしまうでしょう。

 

これからデートに誘おうと考えていた人は要チェックです!

 

【NG行動①】断られた理由を聞く

まず1つ目のNG行動は「断られた理由を聞くこと」

デートに誘ったのに断られてしまった場合、なぜ断られたのか理由が気になるのはわかりますが、自分から断られた理由を聞くのはやめましょう。

 

もし、相手がデートに行きたいけど、忙しくて都合が合わなかった場合は、相手から理由を説明してくれますよね。

しかし、相手側から断る理由について説明がない場合は、単純にデートに行きたくないという可能性が高いです。

 

つまり、デートを断る理由を聞いてさらにイメージを下げるより、切り替えて自分磨きをした方が、将来の自分にとっていい結果を生むということになります。

 

【NG行動②】断られた後、不機嫌になる

ごく稀に、デートの誘いを断られた時、急に不機嫌になり始める男性もいますよね。

もちろん、がっかりする気持ちもわかりますが、デートを断られたことで明らかに不機嫌になったり、態度が変わったりするのは絶対にやめてください。

 

余裕のない男性だと認定されてしまいますし、シンプルにかっこ悪いです。

「モテる男は切り替えを大切にしている」という意見もあるので、不機嫌になったりせず、余裕を持つ気持ちを忘れないようにしましょう。

 

【NG行動③】急に彼氏面をする

デートに行くことが決まったからといっても、まだ付き合っているわけではありませんよね。

それにも関わらず、急に彼氏面をし始める男性は女性から嫌われる可能性があります。

 

デートに行けることが決まったことはゴールではなく、スタートです。

せっかくのデート相手に嫌われないためにも、急に彼氏面をするのはやめておきましょう。

 

【NG行動④】断られているのにしつこく誘う

気になる女性をデートに誘い、断られたにも関わらず、しつこく誘うのは絶対にやめましょう。

何度もしつこく誘っても、逆効果にしかなりませんし、LINEをブロックされてしまうのがオチです。

 

一歩間違えればストーカーになってしまうので、しつこく誘う行為は絶対にやめてください。

 

【NG行動⑤】自分語りをし始める

デートに行けることが決まり、調子に乗って自分語りをしてしまう男性は少なくありませんが、女性の多くは男性の自分語りに対して、いい印象を抱かないため、やめておいた方がいいでしょう。

 

男性の中には「認められたい」「すごいと言われたい」という気持ちから自慢や武勇伝を語り始める人がいますが、女性に対して自慢話をすることは、恋愛においてあまり効果がありません。

 

自分語りをするくらいなら、相手の話をうまく引き出せるよう、質問上手になるとデートもいい印象になりやすいです。

 

要素を抑えればLINEでデートに誘うのは簡単!

LINEでのデートの誘い方について理解ができたでしょうか?

 

改めてまとめると

  • 自然な流れから誘う
  • 誘いやすいタイミングを伺う

これらの2つの要素を抑えるだけで、簡単にデートに誘うことができるでしょう。

 

「LINEで女性をデートに誘うことが難しい」と感じている男性は、今回紹介した2つの要素をきちんと抑えて、女性をうまくデートに誘ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました