【自分磨き】英語ができる男がモテる理由を徹底解説

英語モテる 自分磨き

英語ができる男性ってなぜかモテますよね。

学生時代や社会に出てからも、英語ができる男性は一目置かれた存在で、女性からの人気も高い傾向があります。

 

以前、マイナビウーマンが実施したアンケートによると、約9割の女性が英語を話せる男性に魅力を感じると回答しました。

 

Q.女性に質問です。英語を話せる日本人男性に魅力を感じますか?

魅力を感じる・・・88.6%

魅力を感じない・・・11.4%

 

約9割の女性が魅力を感じるということは、英語ができるということは大きなモテ要素であると考えられます。

 

今回は、英語ができる男性がなぜモテるのか、その理由を徹底解説します!

 

英語ができるとなぜモテるようになるのか

上記のアンケート結果にあるように英語ができると、実際モテます!

 

確かに周囲の人を見渡してみても、モテる男性というのは必ずと言っていいほど「英語」がしゃべれます。

そして、社会人になるほど英語ができる男性がモテる傾向があるように感じられます。

 

しかし、なぜ英語ができるだけでこれほどまで魅力的な男になるのでしょうか?

これからその理由を解説するので、気になる方は是非チェックしてみてください!

 

【モテる理由①】仕事ができる印象になる

英語モテる

英語ができる男性がモテる理由の1つは「英語ができる=仕事ができる」という印象になるから。

確かに英語ができる人は、仕事もスマートにこなしているイメージがありますよね。

 

実際にその人が仕事ができるかはわかりませんが、仕事で英語を使っていたら、なおさら仕事ができる印象が強くなるのが現実です。

 

これは、外資系企業や楽◯などのグローバル企業で、社内公用語が英語になるなどの流れが関係しているのかもしれません。

上記の企業で働いている人は「仕事ができる」というイメージがあるということでしょう。

 

こうした影響から、英語ができる男性は「仕事ができる」という印象を持たれやすく、女性から見て「魅力的」に映ります。

 

【モテる理由②】自分のできないことができる姿に魅力を感じる

2つ目の理由は、自分ができないことができる姿に魅力を感じるという点です。

人間は自分ができないことができる人に対して、「尊敬」「羨ましい」「魅力的」という気持ちを抱く生き物です。

 

つまり、英語を喋ることができない人からしたら、英語ができる人は尊敬の対象ですし、魅力的に映る人物ということになります。

 

テレビなどで、自分ができないことをやっている人を見た時、「すご!!」という気持ちが浮かんだことはありますよね。

これも魅力を感じている時の感情の1つで、自分ができないことをしている人を見た時に生まれる気持ちです。

 

このように英語ができる男性も、英語ができない女性からしたら自分ができないことができる姿に「魅力」を感じてもらえるので「モテ」に繋がります。

 

【モテる理由③】海外旅行に困らない

英語モテる

英語ができる男性と一緒に海外旅行をすれば、旅先で何か困ったことがあった場合でも、心配することなく過ごすことができます。

 

また、英語は多くの国で使うことができるため、英語ができるというだけで旅行先で多くの情報を手に入れることができます。

現地の人しか知らない情報を手に入れることで旅行も充実しますし、思い出もたくさん増えるでしょう。

 

海外でトラブルがあると非常に不安になりますが、英語ができる恋人が入れば安心して過ごすことができますね!

 

【モテる理由④】英語習得のために努力をしたことがわかる

英語モテる

英語の習得というのはたった数ヶ月でできるほど簡単なものではありません。

そのため、英語を喋ることができるというのは、それだけ英語学習を努力したという証拠でもあります。

 

何かを継続して努力できる人というのは、それ以外のことでも同じように努力することができる人でしょう。

 

そして将来を見据えた時、努力ができる人であれば、関係がうまくいくようにも努力してくれると想像しやすいです。

 

また、男性の努力している一面に惹かれる女性は多く、常に努力している男性は魅力的に映ります。

このように努力できる人間であると証明しやすいという理由で「英語」が喋れる男性は女性からモテます。

 

【モテる理由⑤】知識が豊富で、視野が広い

英語が理解できるということは、その分得ることができる情報が多いということになります。

知識が豊富で様々なことを知っている男性は、女性から見ても魅力的な男性であると言えますよね。

 

また、英語ができると海外の情報を得ることができるので、自然と視野が広がり、物事に対する考え方も柔軟になり、意見の食い違いがあった時も話し合いがしやすいでしょう。

 

英語ができる男性は考え方など内面の世界も広く、話せば話すほど魅力的に見えるため、結果的にモテます。

 

初めから女性に英語ができるアピールをするのはやめておこう

ここまで説明した通り、英語を話せると確かにモテるのですが、初めから女性に英語ができることをアピールするのはやめておきましょう。

 

あまりにもアピールしすぎると、自慢にも聞こえますし、相手も話を聞いていていい気分にならないです。

そのため、仮に英語ができたとしても、アピールしすぎると逆にマイナスになることもありえます。

 

そもそも英語ができる人は一定数いる

日本には仕事で英語を使う人や留学をしていた人、生まれた時から英語環境にいた人など、英語をネイティブレベルで話せる人も一定数います。

 

英語ができる日本人は確かに少ないので、英語ができることがアピールポイントにはなりますが、アピールする女性の友人や親戚に英語が話せる人がいる場合、希少性が薄れるため「英語ができるアピール」をしてもあまり意味がありません。

 

初めから女性に英語ができるアピールをするのではなく、さりげなく「英語ができる」ことを伝える方が自慢にも聞こえずオススメです。

 

多くの女性は「余裕」がある男性を求めている

英語モテる

自分のスキルをアピールしすぎる人間って、どこか余裕がないように見えますよね。

多くの女性は「余裕」がある男性を求めているため、「余裕」がないように見える男性はモテません。

 

「能ある鷹は爪を隠す」という言葉がある通り、英語ができることをアピールしまくって自慢するのではなく、相手から聞かれたら答えるくらいに留めておきましょう。

 

英語ができることをさりげなく伝える3つの方法

自分から「英語ができる」アピールをするのはやめましょうとお伝えしましたが、「せっかくだからアピールしたい」という気持ちも痛いほどわかります。

 

そこで、ここから「さりげなく」英語ができることを伝える方法3つを紹介します。

モテるためにどうやって英語力をアピールすればいいのか、悩んでいる人はヒントにしてみてください!

 

【さりげないアピール法①】海外旅行の経験を話す

英語モテる

英語を話せる人の大半は海外旅行や留学経験があるでしょう。

そこで、過去の思い出として海外での経験を話すことで、さりげない「英語ができるアピール」をすることができます。

 

海外経験を話すと相手から

  • 英語できるの?
  • 旅行中、言葉とかどうしてたの?
  • 海外で問題とか起こらなかった?

などという質問がくるので、その質問に答えるのと同時に英語ができることをさりげなくアピールしましょう。

 

特に海外旅行が好きな女性は多いので、興味を持たれやすいですし、話も膨らませやすいのでオススメです。

 

【さりげないアピール法②】デート中に英語を自然に外国人と話してみる

近年、日本に住む外国人や外国人旅行者が増えていますよね。

そのため、デートをしている時に外国人と出会うことも少なくありません。

 

英語ができるのなら、デート中にそんな外国人と自然にコミュニケーションを取り、英語ができることをアピールするのもオススメです。

 

ハードルは少し高いですが、目の前で英語を話せば、さりげなく英語ができることを証明できますし、普段見ることができない一面を見せることもできるというメリットがあります。

 

【さりげないアピール法③】洋画、海外ドラマの話をする

NetflixやAmazonプライムなどのサブスクで洋画や海外ドラマを観ている人が急増しています。

そのため、洋画や海外ドラマを観ているという女性に対しては、このような海外カルチャーを通じて英語ができることをアピールすることがオススメ。

 

吹き替えなしで映画を観ているとさりげなく伝えれば、英語ができる人だと認められること間違いなしです。

 

英語ができる人が少ない環境にいけばモテ確率アップ

英語ができるということを活かしてモテる確率をあげたいのなら、「英語ができる人が少ない環境」でアピールをしましょう。

 

例えば、

  • 社員全員が英語を喋れる外資系企業
  • 英語で会話をすることが当たり前な客室乗務員や空港スタッフ
  • 留学経験のある人々

 

このような人たちに英語ができることをアピールしても、そもそもの環境が「英語ができることが当たり前」の世界で生きているので効果的なアピールになりません。

 

アピールを最大化したいのならば、英語ができる人が少ない環境でアピールをすることで、希少性を相対的に高くすることができます!

 

英語ができるとほとんどの人からモテる

英語ができることはモテるためにプラス要素にしかなりません。

そして、英語ができるということは、ほとんどの人からモテることにつながります。

 

  • 英語ができない日本人
  • 英語ができる日本人
  • 外国人

などほとんど全ての人から認められます。

 

英語ができる女性は「英語ができる男性」を彼氏にしたいと考えていることも多いため、英語ができないことで恋人候補から外されてしまうという心配もなくなるでしょう。

 

英語ができると、日本人にモテないけど外国人にはモテる⁉︎

英語モテる

英語が話せるというだけで外国人にモテることはありませんが、英語を話すことができれば外国人と付き合うことだって夢ではありません。

 

外国人がかっこいいと思う男性と日本人がかっこいいと思う男性はかなり異なるため、日本陣からモテなくても「外国人からモテる」というケースもあります。

 

英語でモテたいならスピーキングとリスニングを勉強しよう

これから英語を勉強してモテたい!

と考えている人は、スピーキングとリスニングを中心に勉強していきましょう。

 

英語学習というと、単語や文法の学習から始めるという人が圧倒的に多いですよね。

 

しかし、英語でモテたいのならば

  • スムーズに話すことができる
  • 流暢な発音
  • 相手の発言を理解できる

という3点が大切になるので、机に向かってガリガリ勉強するよりもオンライン英会話やアプリを利用してスピーキングとリスニングを鍛えることをオススメします。

 

【結論】実際、英語ができるとモテる

英語ができる男性が女性からモテる理由がわかりましたか?

 

もう一度まとめると

  1. 仕事ができる印象になる
  2. 自分のできないことができる姿に魅力を感じる
  3. 海外旅行に困らない
  4. 英語習得のために努力をしたことがわかる
  5. 知識が豊富で、視野が広い

これらの理由から英語ができると女性から圧倒的にモテるようになります。

 

「英語ができる」というだけでどんなジャンルの女性からもモテる確率が上がるので、女性からモテたいと考えている男性に非常にオススメの自分磨きです。

 

もちろん簡単に身につけることができるとは言いませんが、モテるスキルかつ実用性も高いスキルなので身に付けておいて損はありません!

 

もし周りに英語を学習している男性がいたら、この記事をシェアしてモチベーションアップをしてあげてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました