フリーターでも彼女が欲しい!フリーター男が彼女を作る方法!

フリーター 恋活

「彼女が欲しい!」

彼女がいない男性がとてつもなく彼女が欲しくなる時ってありますよね。

 

カップルで盛り上がるイベントがある時期や、今まで遊んでいた友人に彼女ができたりすると、自分も彼女を作りたくなるものです。

 

しかし、「彼女が欲しい」となった時「フリーター」であると、女性からいい印象をもたれない可能性もあります。

そして年齢が上がるにつれて、その傾向は高くなります。

 

今回はそんなフリーター男子が彼女を作る方法を徹底解説します!

彼女が欲しいと考えているフリーター男子は是非参考にしてみてください!

 

彼女を作りたいなら一般的なフリーターのイメージを理解しておこう

フリーター

彼女を作りたいならまずは、一般的にフリーター男子がどのようなイメージを抱かれているのかをきちんと理解しておきましょう。

 

少し辛辣な表現があるかもしれませんが、自分の置かれている立場をきちんと理解することで、彼女作りの正しい戦略を立てることができます。

 

【世間のイメージ①】経済的余裕がなさそう

一般的にフリーターは世間から「経済的余裕がなさそう」というイメージを抱かれています。

フリーターは正社員と比較すると、平均年収が低い傾向があります。

 

その差は歴然で生涯年収で1億円ほど違うとされています。

 

また家賃補助などの福利厚生も使えないことが多いため、経済的負担が正社員よりも多いでしょう。

「生活はできていても貯金ができていない」などのケースも多く、世間から経済的な不安が大きいという印象を持たれています。

 

【世間のイメージ②】ずっとフラフラしていそう

フリーターの中には、夢や目標があってそれを叶えるために今はフリーターという人もいます。

しかし、それとは反対に「やりたいことがない」「正社員になるのが面倒」という理由でフリーターになっている人も少なくありません。

 

こうしたことから、世間では「フラフラしている」というイメージを持たれてしまうことがあります。

フリーターも20代にもなると、「責任感」や「決断力」がない人間だと思われてしまうこともあるのが現実です。

 

フリーター男子が彼女を作る方法5選

上記で述べた通り、フリーターは世間からのイメージがあまりよくありませんが、きちんと戦略を立てることで彼女を作ることは可能です。

 

フリーターには、フリーターならではの彼女の作り方が存在するため、コツを抑えることで簡単に彼女を作ることができます。

 

ここから具体的な方法を5つ紹介するので、彼女が欲しいフリーター男子は是非参考にしてください!

 

【フリーターが彼女を作る方法①】友達から彼女にする

フリーター

フリーターは第一印象がいいとは言えないため、ナンパや相席居酒屋などの短い時間で勝負をする土俵では、自分の魅力を最大限伝えることは難しいでしょう。

 

つまり、フリーターであるマイナス点をプラスに変えるためには、長い時間をかけて自分を知ってもらう必要があります。

 

そこで、フリーター男子には、友達から関係をスタートして彼女まで関係を発展させる方法がオススメ。

 

時間をかけて関係を築くことで、あなたの魅力をきちんと伝えることができますし、フリーターという肩書きではなく、1人の男性として見てもらうことができます。

自分の夢や目標を話して理解してもらい、フリーターであるマイナス点をプラスに変えていきましょう。

 

【フリーターが彼女を作る方法②】出会いがある職場を選ぶ

フリーターが彼女を作りたいのならば、職場の環境は非常に大切です。

女性が全くいない職場や、同世代がいない職場に勤めていると彼女を作るチャンスが少なくなってしまいます。

 

同じ職場に勤めていれば、自然と顔を合わせるので親密感を抱きやすいですし、同じ悩みを抱えていることもあるでしょう。

そのため同僚からでも関係を発展させやすく、彼女を作りやすいです。

 

出会いがある職場を探すなら接客業がオススメ

 

出会いのある職場を選ぶといっても、どんな職場を選べばいいのかわからないという人も多いですよね。

とにかく出会いのある職場を探したいならば、接客業がオススメです。

 

接客業は同僚のみならず、お客さんも出会いの対象になるケースがあるので、出会いの数が多くなりやすいです。

また、接客はコミュニケーションをとらなければならないので、お客さんでも自然と会話をしやすく、仲良くなりやすいというメリットがあります。

 

【フリーターが彼女を作る方法③】友人の紹介

フリーターは第一印象が悪いことがありますが、気心知れた友人の紹介であればその印象がマイナスからスタートすることはないでしょう。

また、友人の紹介であれば打ち解けるのに時間がかからないため、関係を発展させやすいです。

 

フリーターは交友関係を広げにくいですが、友人からの紹介があれば自分では出会うことのなかった女性とも出会うことができるので、その分彼女ができる可能性も高くなります。

 

【フリーターが彼女を作る方法④】マッチングアプリを使う

フリーターが効率よく彼女を作るならマッチングアプリがオススメです。

マッチングアプリは、スマホがあれば簡単に出会いのきっかけを作ることができるため、その手軽さや効率の良さから人気になっています。

 

そのため、彼女が欲しくてもバイトが忙しく「出会いを探す暇がない」というフリーター男子でも簡単に女性と出会うことができるでしょう。

全く知らない人と会うのが不安という人でも、事前にメッセージのやり取りをすることで不安を解消することができます。

 

【フリーターが彼女を作る方法⑤】20代前半女性を探す

フリーター

フリーター男子が彼女を作りたいのならば、ターゲットをきちんと絞ることが大切。

結婚願望が強い20代後半の女性は、彼氏に「経済力」や「安定した職業」を求めていることが多く、フリーターであるだけで恋愛対象から外されてしまう可能性があります。

 

そのため、フリーター男子が彼女を作るなら「20代前半女性」をターゲットに絞りましょう。

「20代前半女性」は「結婚」よりも「恋愛」をしたい女性が多いため、恋人に対して「経済力」や「安定した職業」であることを求めているケースは少ないです。

 

また、若い世代は柔軟な考え方をしている人も多く、フリーターであることに対してもマイナスイメージを抱いていない女性も珍しくありません。

 

フリーター男子が印象をよくする方法

フリーターであることで女性からマイナスイメージを持たれることもありますが、印象を変えるにはいくつか方法があります。

 

これからフリーター男子が印象をよくする方法を紹介するので、印象を少しでも改善したい人はチェックしてください!

 

①なぜフリーターをしているのかきちんと説明する

フリーター男子が少しでも印象をよくしたいのならば、なぜフリーターをしているのかきちんと説明する必要があります。

フリーターは何も知らない人から見たら、定職につかずにフラフラしているだけという印象です。

 

しかし、フリーターをしている人の中には夢や目標があるから、「あえてフリーター」をしている人もいますよね。

そんな人たちは、「なぜフリーターをしているのか」をきちんと説明し、理解してもらうことで、周りからの印象が大きく変わります。

 

真っ当な夢や目標があり、それを追いかけることは素晴らしいことです。

自分が今置かれている状況は、夢や目標のための下積み期間であることを伝え、あらかじめ誤解を解いておきましょう。

 

②将来のことを考えているとアピールする

フリーターというと、「経済的な不安が大きい」「将来を考えていない」などという印象を抱かれていることが多いです。

 

しかし、それを逆手に取り「将来のために貯金をしていること」をうまくアピールすることで

  • 経済的な不安
  • 将来への計画性

これら2つの問題をきちんと考えていると伝えることができます。

 

最近では、正社員でも「貯金が全くない人」や「生活のために借金をしている人」も増えているため、フリーターでも将来のことを考えていることは印象アップにつながるでしょう。

 

フリーター男子は彼女と結婚できない?

学生結婚

フリーター男子でも戦略をきちんと立てることで彼女を作ることは難しくありません。

しかし、「結婚」となると話は違ってくるでしょう。

 

恋愛は単純に「好き」という気持ちだけで関係を続けていくことが可能ですが、結婚は恋愛よりも複雑で、「好き」という気持ちだけでは難しいことも多いです。

「将来のことを真剣に考えると、フリーターの彼氏とは結婚できない」という女性は多く、彼女ができてもフリーター男子が結婚まで進むケースはかなり珍しいと言えます。

 

結婚生活には想像以上にお金がかかる

フリーター男子が結婚まで進むケースが珍しい最大の理由はやはり「金銭面」です。

結婚生活は独身生活と比較するとお金がかかります。

 

奥さんと2人の生活であれば、共働きでもなんとかなるかもしれませんが、子どもができるとそういうわけにはいきません。

 

こうした将来を考えると、現実的にフリーターの夫だけでは金銭的に不安という女性が多いため、結婚に結びつくことが少ないです。

 

彼女ができた!フリーターをやめるタイミングは結婚を決意した時

彼女ができて、結婚を考え始めた時はフリーターをやめるタイミングかもしれません。

実際、フリーター男子は結婚率が低く、金銭的な理由で女性からも「結婚は不安」と考えられています。

 

そのため、彼女との結婚を考え始めたタイミングで、フリーターをやめて就職するという人が多いです。

 

結婚は責任感のある大人であると認められるケースも

やむを得ず結婚した時にはフリーターでも、結婚後に就職したという人も一定数います。

就職活動では過去の経歴を必ずと言っていいほど聞かれますが、フリーターだとアピールできることが少ないケースもあります。

 

しかし、結婚して家族がいることを伝えると「責任感」のある人だと認められ就職に有利に働くというケースも少なくありません。

 

フリーターから正社員になるメリット

正社員と比較して自由な生活をしているフリーター。

いきなり正社員になれと言われても、正社員特有の規則や生活に気が進まないという人も中にはいますよね。

 

そこで、ここから正社員になるメリットを紹介します。

正社員はもちろん大変なこともありますが、メリットも大きいので気が進めない人は、まずはメリットに目を向けてみましょう!

 

【メリット①】経済的余裕が生まれる

彼女いない歴=年齢

正社員になると、フリーターと比較して経済的余裕が生まれます。

就職当初は給料が低いこともありますが、正社員の場合は昇給やボーナスを受け取ることができるので、長い目で見ると収入がアップします。

 

フリーターは経済的余裕が少ないことで、結婚がしづらい等の問題がありますが、正社員であれば問題を解決することも可能です。

また、福利厚生が整っている会社に勤めていれば、さらに生活を豊かにすることもできる点もメリットと言えます。

 

【メリット②】精神的に安定する

正社員になる2つ目のメリットは「精神的に安定する」です。

フリーターや派遣社員は非正規雇用と呼ばれ、雇用が安定していません。

 

そのため、会社の業績が悪くなったり、時代の変化により会社が方針転換をした場合、働き続けることができない可能性があります。

 

しかし、正社員であれば会社の業績が悪くなった場合でも「解雇」されることはありません。

先の世の中が見えない時代において、「仕事が安定する」ことは「精神的にも安定する」ということにも繋がるでしょう。

 

【メリット③】他のことがしたい場合、転職が有利になる

正社員だと、他のことがしたくなった時に転職が有利になる可能性があります。

一般的にフリーターは正社員よりも任せられる仕事の量が少ないため、勤続年数が長くても転職市場において評価されないことも少なくありません。

 

しかし、正社員であれば他の仕事をしたくなった場合でも、「仕事の経験を活かせる」という点から転職市場で評価されます。

 

そのため、これからやりたいことが変わる可能性がある人でも正社員になっておくことは将来役に立つかもしれません。

 

フリーターでも彼女を作ることはできる!

フリーター男子は彼女作りが難しいと考えられがちですが、フリーターならではの魅力を伝えること、なぜフリーターなのかということをきちんと伝えることで、彼女を作ることは可能です。

 

また今回紹介した

①友達から彼女にする

②出会いがある職場を選ぶ

③友人の紹介

④マッチングアプリを使う

⑤20代前半女性を探す

これらの方法を使うことでスムーズに彼女を作ることもできます。

 

彼女が欲しいフリーター男子は今回の記事を参考に、是非彼女を作ってみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました