【簡単】元カノに復縁したいと思わせるLINEとは?具体例を紹介

元カノ 復縁したいと思わせるLINE 恋活

別れてしまったカップルの男性の中には、元カノのことが忘れられず、復縁したいと考えている人がたくさんいます。

 

実際、一度別れたものの「頑張って元カノとの復縁を成功させた」という人も多く、決して復縁することが不可能というわけではありません。

 

復縁するためには様々な方法がありますが、どの方法をとっても欠かせないのがLINEでの連絡。

 

復縁の場合、気持ちを切り替えてすぐに会うということが難しいので、LINEのやり取りはかなり重要となるでしょう。

 

そこで今回は「元カノに復縁したいと思わせるLINE」について具体例やポイント。注意点を徹底解説していきます。

 

元カノと復縁するためにどんなLINEが効果的なのかを一緒にチェックしていきましょう。

 

元カノと復縁する際に押さえておきたいポイント

復縁を成功させるのであれば、元カノに復縁したいと思わせるLINEを送る前に押さえておくべきポイントが3つあります。

 

復縁を急ぎたい気持ちもわかりますが、最初にこのポイントを押さえることで、復縁までスムーズになること間違いなし。

 

復縁までスムーズに辿り着きたい人は、ぜひ頭に入れておいてください。

 

ポイント①:別れの原因を考える

元カノに復縁を迫るLINEを送る前、必ずすべきことは「別れの原因を考える」こと。

 

付き合っていた状態から別れを選択するということは、何かしら別れの原因があったということですよね。

 

にも関わらず、原因を理解していないまま、復縁を迫っても元カノが納得できるはずもありません。

また、復縁してもまた同じことを繰り返して、別れてしまう可能性も考えられます。

 

つまり、別れの原因をきちんと理解していないと、結果的に復縁できる可能性はグッと下がるでしょう。

 

そのため、復縁を目指す際には「別れの原因」が何なのかを理解しておくことは非常に重要です。

 

ポイント②:魅力的な男性を目指し自分磨きをする

別れた時から

  • 何も変わっていない元カノ
  • 自分磨きをして魅力的になった元カレ

両者がいたときに、元カノはどちらの男性を選ぶでしょうか?

 

仮に元カノが復縁を望むのであれば、きっと「自分磨きをして魅力的になった元カレ」を選びますよね。

 

つまり、別れた時よりも魅力的な男性を目指し、自分磨きをすることで、復縁の成功確率をアップさせることができます。

 

別れたことはショックだと思いますが、元カノにまた好きになってもらえるように努力をすることは復縁には不可欠。

 

自分磨きをするのであれば、元カノが別れたことを後悔してしまうくらい魅力的な男性を目指しましょう。

 

ポイント③:冷却期間を作った後に連絡する

復縁の際に押さえておくべき最後のポイントは「冷却期間を作った後に連絡する」こと。

 

冷却期間っているの?

と思う男性もたくさんいるかもしれませんが、復縁の成功率を上げるために冷却期間を作ることは効果的。

 

冷却期間を作ることで、

  • 冷静に元カノとの関係性を考えられる
  • 自分磨きをする時間ができる
  • しばらく会わないことで変わった自分をアピールできる

などのメリットがあります。

 

とはいえ、冷却期間が長すぎると、元カノが新しい恋にいってしまうことがあるので、自信が持てるようになったタイミングで連絡をしてみましょう。

 

元カノとのLINEで復縁したいと思わせる3ステップ

LINEデートの誘い方 サムネ

別れてしまったということは、元カノにとって今のあなたは友達未満の状態。

 

「そのような状態からどうすれば復縁できるのか」と不安になるかもしれませんが、ここから紹介する3つのステップをたどっていけば、復縁も難しくありません。

 

少しずつでも復縁に近づけるよう、ステップ形式で紹介するので、ぜひ参考にしてください!

 

ステップ①:まずは連絡を取り合う関係になる

最初のステップは「連絡を取り合う関係になる」こと。

別れた後に音信不通になってしまうカップルは少なくありませんが、復縁を目指すのであれば、まずは連絡ができる状態に持っていく必要があります。

 

元カノと連絡さえ取れていれば、それはあなたのことが嫌いになっていない証拠。

そして、連絡を取るということは繋がっていてもいいという気持ちの表れということになります。

 

つまり、友達未満の状態は脱することができたということです。

 

常にLINEをしている必要はありませんが、何かあったときに連絡ができたり、SNSでコメントができる関係になっておくことが復縁への第一歩です。

 

ステップ②:連絡することをお互いに楽しむ

彼女作り難しい

次のステップは「連絡することをお互いに楽しむ」

 

元カノのことが好きで、復縁したい気持ちばかりに意識が行ってしまいがちですが、お互いが楽しいと感じながら連絡をすることが大切。

 

LINEを楽しもうという気持ちを持っていれば、その雰囲気もきっと元カノに伝わるでしょう。

 

お互い楽しい気持ちを共有して「やっぱりこの人と一緒だと楽しい」と思わせることで、復縁成功へ大きく近づきます。

 

ステップ③:LINE電話で頻繁に話をする

最後のステップは「LINE電話で頻繁に話をする関係」になること。

 

文面のやり取りでは物足りず、電話で話がしたいということは、あなたに好意を抱いているといっても過言ではありません。

 

実際に会う予定を立てて、自分磨きをして成長した姿をアピールするチャンス。

 

電話をする際は「長時間の電話を1回」よりも「短時間の電話を数回」の方が、相手を意識しやすいという恋愛心理学があるので、頭に入れておくといいでしょう。

 

【具体例】復縁したいと思わせる3つのLINE

スマリッジ–年齢層 サムネ

それではここから「復縁したいと思わせる3つのLINE」を具体的に紹介していきます。

どの具体例もハードルは低く、送りやすい内容のため、あまり考えすぎずに送ることができるはず。

 

元カノに復縁したいと思わせるにはどんなLINEを送ればいいんだろう

と悩んでいる人は、要チェックです!

 

【復縁したいと思わせるLINE①】誕生日のお祝いLINE

元カノにLINEをするタイミングがわからないという男性は珍しくないでしょう。

そんな状況でも、元カノに「復縁したい」と思わせることができるLINEが「誕生日のお祝いLINE」

 

誰だって「誕生日にお祝いのLINEをもらって嬉しくない」という人はいませんよね。

誕生日というのはきっと元カノにとっても特別な日でしょうし、そのタイミングで連絡をすればあなたとの思い出を思い出してくれるかもしれません。

 

また、あなたがまだ元カノに好意があるということをアピールできます。

誕生日の連絡がきっかけで復縁できたというカップルも数多くいるので、実践してみてください!

 

誕生日が無理なら年越しLINEも効果的

  • 元カノの誕生日がもう過ぎてしまった
  • 誕生日にLINEするのはなんか気が引ける

このように考えている人は「年越しLINE」を送ってみましょう。

 

年越しLINEとは、その名の通り「年を越した際に送るLINE」

 

「あけましておめでとう」という内容のLINEであれば、相手も返信しやすいですし、別れる前のあなたとの思い出を思い出すきっかけにもなるかもしれません。

 

【復縁したいと思わせるLINE②】相手を気遣うLINE

復縁したいと思わせる2つ目のLINEは「相手を気遣うLINE」

 

付き合っていたからこそわかる、相手の状況を考えたLINEを送ることが、復縁の手助けになる可能性は十分考えられます。

 

例えば

  • 季節の変わり目に体調を気遣う
  • 仕事の繁忙期に無理しないでと伝える
  • プライベートで何かあった様子であれば連絡する

など、友達ではわからない気遣いのLINEは、きっと元カノのことを安心させるはず。

 

恋愛では最終的に居心地のいい人が選ばれることが多いため、安心感を与えられる存在になれば、復縁へと近づくかもしれません。

 

【復縁したいと思わせるLINE③】楽しかったことを思い出させるLINE

 

お互いに連絡を取れる関係性になったのならば、元カノに「交際時に楽しかったことを思い出させるLINE」を送ってみましょう。

 

付き合う前の思い出話や、付き合っていたころのデートの話など、楽しかった時の話をすると

  • あの時は心の底から楽しんでたな
  • 別れずに付き合っていたらどうだっただろう
  • 今付き合ったらどうなるのかな

などと、相手が復縁を想像するきっかけを作ることができるかもしれません。

 

また、自分から元カノに対して「もし復縁したらどうなると思う」という質問もしやすくなるので、復縁へのラストスパートに使ってみることをオススメします。

 

元カノに復縁したいと思わせるLINEを送る際の5つの注意点

復縁を目指す際にどんなLINEを元カノへ送ればいいのか、だんだんと理解できたと思います。

 

しかし、元カノに復縁したいと思わせるLINEを送る際には、実は5つの注意点があるんです。

これらの注意点を理解していないとせっかくの復縁までの道筋が台無しになってしまいます。

 

それぞれの注意点を解説していくので、元カノにLINEを送る前にきちんと確認しておきましょう。

 

注意点①:返信を急かさない

復縁を目指し、元カノとLINEをする際にやってはいけないのが「返信を急かすこと」

 

元カノへの気持ちが前のめりになってしまい、LINEの返信を急かすような発言をしてしまう男性は少なくありません。

 

しかし、元カノに対して返信を急かすことは、むしろ復縁を遠ざけてしまいます。

 

返信がこないということは、相手は忙しくて返信ができない状況にいるかもしれませんし、後で返そうと考えているかもしれません。

 

それなのにも関わらず、自分の気持ちだけを押し付ける行動をしてしまうと、きっと元カノはあなたに幻滅するでしょう。

 

せっかく元カノに連絡ができたのであれば、返信を急かすことはせず、気長に待つように心がけてください。

 

注意点②:元カノと同程度の文章量で返す

2つ目の注意点は「元カノと同程度の文章量で返信すること」

 

LINEで元カノに復縁したいと思わせるためには、

  • テンポよく返信できる量
  • 返信をめんどくさく感じないようにする

というポイントを意識することが大切です。

 

つまり、あなたとLINEをすることが相手の負担になってはNG。

 

あなたの返信だけが長文だと、元カノにはそれに応えなければいけないという気持ちが生まれます。

また、やりとりのテンポが悪くなる可能性が高いです。

 

そこで、元カノのLINEと同程度の文章量で返信をしていくと、相手の負担になりずらいので、決して長文を送ったりはせず、相手に合わせることを意識するといいでしょう。

 

注意点③:相手の恋愛事情を探らない

別れてからしばらくすると、元カノが他の人と恋愛をしている可能性だって十分考えられます。

そして復縁したいと考えている男性にとっては、元カノの恋愛事情はかなり気になりますよね。

 

しかし、元カノに復縁したいと思わせるためには、相手の恋愛事情を探らない方がいいかもしれません。

 

「元カレに今の恋愛を話したくない」という女性は多く、また恋愛事情を聞かれた女性の中には「元カレのクセにいちいち聞いてきてうざい」と考えている人もいます。

 

「今付き合っている人はいるの」くらいの質問であれば問題ありませんが、それ以上の質問をすると嫌がられる確率も高いのでやめておくほうが賢明です。

 

注意点④:最初はどうでもいい情報を送らない

マリッシュ 超いいね サムネ

連絡をするきっかけは様々なものがあると思いますが、注意すべき点はその内容。

 

最初に送るLINEは「相手にとってどうでもいい情報を送らない」ことをぜひ意識してください。

  • 元カノが返信したくなる共通の話題
  • メリットのある情報
  • お祝いなどの心が動くLINE

であれば、連絡がきた元カノも返信がしやすく、そこから話題がしやすくなります。

 

一方、自分語りや元カノが「それでなにを言いたいの?」と思ってしまうようなLINEを送ってしまうと、逆に元カノとの距離が離れてしまうこともあるでしょう。

 

注意点⑤:堂々とした雰囲気を出す

 

LINEで元カノに復縁したいと思わせる最後の注意点は「堂々とした雰囲気を出す」こと。

 

元カノとしばらく連絡をとっていない場合、相手の様子を伺い過ぎて女々しい内容のLINEを送ってしまうケースは珍しくありません。

 

しかし、LINEでも堂々とした雰囲気を出しながらやりとりをすることで、元カノにとって魅力的な男性に映る可能性は十分考えられるでしょう。

 

なぜなら、堂々とした男性は、余裕があるように感じられます。

 

そして、多くの女性は余裕のある男性を好むため、LINEでも堂々とした雰囲気を出すことで、自分をよりアピールすることが可能です。

 

復縁がうまくいかなくても、決して弱気にならずにやりとりを続けるようにしましょう。

 

ポイントを押さえて元カノに復縁したいと思わせるLINEをしよう

元カノに復縁したいと思わせるには、どのようなLINEが効果的なのか理解できたと思います。

 

復縁は簡単なものではありませんが、今回紹介したポイントや注意点を押さえることで復縁の可能性をあげることも難しくありません。

 

別れてしまったものの「元カノと復縁したい」と考えている人は、ぜひこの記事を参考にして連絡をとってみてください!

 

特に最初の連絡は勇気がいるかもしれませんが、将来後悔しないためにも一歩踏み出しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました