マッチングアプリで誰とも会えない理由!対策と返信率アップのコツを解説

マッチングアプリ 誰とも会えない サムネ 恋活

出会いを求める人たちにとって欠かせない存在となっているマッチングアプリ。

気軽に誰でも始めることができることから、毎週のように新規の登録者が増えている状況です。

 

しかし、マッチングアプリを使っている人の中には、

  • アプリで全然出会えない
  • デートの約束ができない
  • メッセージのやり取りが続かない

などの悩みを抱えている人はたくさんいます。

 

登録すれば、簡単に出会えるものだと思っていた人にとって、実際に出会えないとなると、アプリをやめてしまいたくなりますよね。

 

そこで今回は「マッチングアプリで誰とも出会えない!」という人に向けて

  • 実際にマッチングアプリで出会えた人の体験談
  • マッチングアプリで誰とも会えない理由
  • マッチングアプリで出会えない人がとるべき対策
  • マッチングアプリで返信率がアップする3つのコツ

を解説していきます!

 

アプリで出会えない原因をきちんと理解し対策をして、素敵な恋人を見つけましょう!

 

【体験談】マッチングアプリで実際に出会えた人はたくさんいる

 

マッチングアプリで誰とも会えない3つの理由

マッチングアプリ 会うまで連絡こない サムネ

体験談を見てわかる通り、マッチングアプリで実際に出会えている人はたくさんいることがわかりました。

 

ということは、マッチングアプリで出会うことができないのには、きっと何か理由があるはずです。

 

その理由とは大きく分けると

  • マッチング相手に原因がある
  • 自分自身に原因がある
  • 目的に会っていないアプリを使っている

の3つのパターンに分けられます。

 

ここから3つのパターンについてそれぞれ詳しく解説していきます。

 

【理由①】マッチング相手に原因がある

1つ目は「マッチング相手に原因がある」パターン。

 

当たり前ですが、マッチングアプリは相手がいて初めて成り立つものです。

つまり、よくも悪くもマッチング相手次第で出会えるかどうかは変わってきます。

 

マッチング相手に原因があるケースでよくあるパターンを見ていきましょう。

 

マッチング相手の競争率が高い

マッチングアプリ内で、あなたが魅力的だと思っている人は、他のライバルたちからも魅力的に見えていることが多いです。

 

特に容姿やスペックが優れている人は競争率が高く、異性からメッセージがたくさんきているため、その中で選ばれるのは至難の技。

 

プロフィールやメッセージでよほどいい印象を与えることができないと、自然に埋もれてしまうので、他の異性よりもアピールできるポイントを見つけ、差別化をしていきましょう。

 

本命になりきれていない

やり取りができても、実際に会えていないのは「本命になりきれていない」からかも。

 

マッチングアプリでは基本的に複数の異性と同時進行をしていくので、アプリ内でマッチング相手に優先順位がついてしまうことも少なくありません。

 

相手に他に気になっている異性がいると、実際に会うまでには至らずにフェードアウトされてしまうケースもあります。

 

相手にとって自分の優先順位が上げられれば理想ですが、好みや相性の問題もあり、ライバルがいる状況では難しいので、うまく気持ちを切り替えていきましょう。

 

そもそも真剣なユーザーではない

マッチングアプリは気軽に登録ができるので、登録をしただけで、真剣に出会いを求めていない人もいます。

 

そのため、そもそも真剣ではないユーザーとマッチしても、相手は暇つぶしくらいに考えているので、実際に出会うことは難しいでしょう。

 

プロフィールが適当だったり、きちんと写真が登録されていない相手は、真剣なユーザーではないことも考えられるので、どんな相手なのかしっかり見極めてください。

 

【理由②】自分自身に原因がある

恋愛 諦めた サムネ

2つ目は「自分自身に原因がある」パターン。

 

原因が相手ではなく自分にある場合、修正や改善をすることで、実際に出会える可能性が高くなります。

 

具体的にどんな原因があるのかチェックしていきましょう。

 

メッセージが発展しない

 

マッチングアプリで出会うために重要なのが「メッセージ」

 

見ず知らずの相手と実際に会うのですから、事前のメッセージで相手に

この人と会ってみたい!

と思われなければなりません。

 

そのため、メッセージが続かず、やり取りが発展しない場合「会っても面白くないだろうな」と思われてしまい、デートの約束までできないでしょう。

 

実際に会えば魅力が伝わるような人でも、メッセージのハードルを越えられないと会うことすらできないのがマッチングアプリの難しいポイントです。

 

プロフィールがよくない

いいねを送っているのにマッチングができない場合は「プロフィールがよくない」のかもしれません。

 

マッチングアプリのプロフィールは、相手への第一印象なので、ここで自分の魅力や趣味などをきちんとアピールするように心がけてください。

 

また、文章が短すぎたり、写真の登録数が少なすぎると

この人大丈夫かな?

と不安を与えてしまうので、アプリのプロフィール欄はできるだけ充実させるようにしましょう。

 

消極的すぎる

マッチングアプリはとにかく自分から行動をしなければなりません。

そのため「消極的すぎる」人は自ら行動を変えていきましょう。

 

いいねをもらう事が多い女性も、理想の男性と出会いたいのであれば、積極的にいいねやメッセージを送る事が大切です。

 

男性もいいねやメッセージを無視されることが多いかもしれませんが、落ち込んで消極的になったりせず、積極的にどんどん行動していきましょう。

 

【理由③】アプリ選びを間違えている

マッチングアプリ 既婚者 サムネ

マッチングアプリを使う上で大切なのが「どのアプリを使うか」ということ。

 

アプリ選びを間違えてしまうと、自分の出会いたい相手と一向に出会えません。

  • 恋活向け
  • 婚活向け
  • シングル・バツイチ向け
  • ライトな出会い向け

など、色々な目的のアプリがあるからこそ、自分の目的とマッチしているかどうかも確認するようにしてください。

 

アプリの年齢層が会っていない

アプリを選ぶ上で気にするべきポイントは「ユーザーの年齢層」

 

同年代の人の方が話が合いやすい傾向にあるので、メインユーザーの年齢層が同じだとマッチしやすいです。

 

つまり、自分が使っているアプリが、メインユーザーの年齢層と離れていると、マッチングできる可能性は確実に下がります。

 

また、結婚を意識した年齢の方が使うアプリに、学生などの若い世代で恋活目的の人が登録をしている場合も目的と合わないケースとなり、マッチング率は下がってしまうでしょう。

 

自分の地域にユーザーが少ない

地方に住んでいる人の場合、自分の住んでいる地域、登録している地域にユーザーが少ないことも考えられます。

 

こうした場合は、アプリによって登録者が異なるので、複数のアプリを並行して利用してみるのもオススメです。

 

また、オンラインで出会えるアプリの特徴を生かして、少し離れた地域の人との出会いを探してみるのもいいでしょう。

 

最近はビデオ通話などが発達し、遠距離恋愛もハードルが低くなっているので、様々な場所から素敵な出会いを探してみてください!

 

 

マッチングアプリで出会えない人がとるべき対策

マッチングアプリ 調子乗り過ぎ サムネ

マッチングアプリで出会えないのには様々な理由があることがわかりました。

 

とはいえ、異性と出会うためにマッチングアプリに登録したのに、実際に相手と出会えないと

  • マッチングアプリをやっている意味あるのかな
  • 自分はもう誰とも出会えないのかも
  • そんなに自分に魅力がないのかな

など、マイナスな考えや自己嫌悪に陥ってしまうケースも少なくありません。

 

そこで、ここから「マッチングアプリで出会えない人がとるべき対策」を紹介していきます。

出会えないからといって諦めるのではなく、原因に対してきちんと対策をしていきましょう!

 

対策①:新規会員にメッセージを送る

マッチングアプリで出会えない時の1つ目の対策は「新規会員にメッセージを送る」です。

 

まず、マッチングアプリには条件を検索する際に「登録日が浅い人のみ」を表示できる機能が備わっています。

 

そして、アプリでうまく出会えていない人は、この「登録日が浅い人」すなわち「新規会員」を中心にアプローチしていくのがオススメ。

 

なぜなら、マッチングアプリでは登録日が長い人ほど、やり取りをしているライバルが増えるので、相手にしてもらえない可能性が高くなります。

新規会員はまだやり取りをしている人が少ないので、自分がみてもらえる確率も高いということです。

 

また、新規会員はアプリへの熱量が高いため、アプリを頻繁にチェックしている事が多く、メッセージの返信率も高い傾向にあります。

 

条件検索の際は、新規会員を必ず入れてメッセージを送る相手を探すようにしましょう。

 

対策②:相手の検索条件をもう一度見直す

マッチングアプリで出会えないのは、あなたの理想が高すぎるからかもしれません。

そのため、なかなかアプリで出会えない人は「相手の検索条件をもう一度見直す」ようにしましょう。

 

アプリにはたくさんの登録者がいるため、相手を絞るために条件をたくさん設定してしまいがち。

 

しかし、条件をたくさん設定するということは「理想が高い相手と出会おうとしている」ということ。

 

つまり、競争率が高いかつ、母数の少ないところで勝負しようとしているため、出会える確率が低くなってしまいます。

 

たくさん条件を付けたい気持ちはわかりますが、会ってみてから相手の魅力に気づき、好きになることもたくさんあるので、最初の間口を狭めすぎないようにしてください!

 

対策③:プロフィール写真を変えてみる

マッチングするために超重要なのが「プロフィール写真」

 

アプリでは100%といっていい確率で、最初のプロフィール写真のチェックはされるので、文章やメッセージを工夫することと同じか、それ以上にプロフィール写真は重要であるといえます。

 

抑えておきたいポイントとしては

  • 自撮りではなく他撮り
  • 自然な笑顔
  • 加工しすぎていない
  • 明るい場所で撮った写真

などが挙げられます。

 

これらを満たしている写真をメインの写真に設定するのがオススメです。

 

また、サブ写真には趣味を楽しんでいる様子や、好きな食べ物の写真を載せておくと、それをきっかけに会話が弾むことがあるので、サブ写真も積極的に載せましょう。

 

マッチングアプリで返信率がアップする3つのコツ

マッチング相手と出会うために欠かせないのが「メッセージのやり取り」

アプリ利用者の中には

マッチングはできるけど、メッセージが続かない

という悩みを抱えている人はきっと多いはず。

 

ここからは「マッチングアプリで返信率がアップするコツ」を3つ紹介するので、返信率をあげてデートまで繋げたい人は、ぜひチェックしてください!

 

【コツ①】相手のプロフィールから話題を見つける

1つ目のコツは「相手のプロフィールから話題を見つける」です。

 

マッチングアプリで相手の気を引くためには、プロフィールをよく読んで相手の興味がある話題を選ぶのがポイント。

 

アプリのプロフィールに趣味や休日の過ごし方が書いてある場合、それらを必ず話題にし、相手が返信したいと思うメッセージを送りましょう。

 

興味のあることに突っ込まれれば、相手側も返信をする気持ちが生まれやすくなります。

 

何より「プロフィールをちゃんと読んでいる=あなたに興味がある」という証拠なので、真面目で誠実だということも伝わるでしょう。

 

【コツ②】初回メッセージでアピール

アプリではいろんな人にメッセージを送るため、メッセージの内容がテンプレ化してしまうこともありますよね。

 

しかし、メッセージのテンプレ化は返信率が下がる危険性があるので注意が必要です。

 

特に

初めまして!

気になったのでいいねしました!

よろしくお願いします〜

など、何の工夫もないメッセージは埋もれてしまう可能性が高いです。

 

  • ◯◯さんの笑顔が素敵でいいねしました
  • 自分も趣味が◯◯で同じだったので、お話ししたいです
  • 最近、自分も◯◯にハマっているんですよね!

など、なぜ相手にメッセージを送ったのかがわかる内容だと相手も返信しやすくなるので、ぜひ取り入れてください。

 

【コツ③】最後は質問で終える

最後のコツは「最後は質問で終える」です。

 

マッチングアプリのやり取りで一番大切なことは「相手が返信しやすいメッセージを送ること」

つまり、メッセージを質問で終えることで、相手が何を返信すればよいのかが明確になるので、返信内容を深く考え込む必要がなくなります。

 

また、質問で終えることを心がけていれば、相手も質問をしてくれる事が多いので、メッセージも盛り上がりやすく、相手のことをより知ることができるでしょう。

 

ちなみにご飯に関係する質問があった場合は食事のデートに誘うチャンスなので、見逃さないようにしてください!

 

 

マッチングアプリで誰とも会えないなら原因を考えてみよう

マッチングアプリで誰とも会えない場合、様々な原因があることがわかりました。

 

原因の中には自分で変えられないものもありますが、自分で改善できることも少なくありません。

 

今回の記事を読んで、出会えない理由が改善できるポイントなのであれば、アプリは出会えないと決めつけてしまう前に、できる限りの手を尽くしてみましょう!

 

マッチングアプリを使いこなして、ぜひ素敵な出会いを見つけてみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました