【体験談】マッチングアプリで他の人に取られる原因と対策を徹底解説!

マッチングアプリ 取られる サムネ 恋活

マッチングアプリを使っている人の中には、マッチング相手とのデートの直前に

他に好きな人ができたので、デートにはもう行けません

と言われたことがある人もいるのではないでしょうか?

 

せっかくうまくいきそうだった恋愛がライバルに取られることは、ものすごく悔しいですし、ショックですよね。

 

実際、マッチングアプリには多くのユーザーがいるので「デートの約束をしていたのに、相手を他の人に取られる」という現象が起こることは珍しくありません。

 

そこで今回は「マッチング相手を他の人に取られる」ことをテーマに

  • マッチング相手を取られるパターン
  • マッチング相手が他の人に取られる理由
  • マッチング相手を他の人に取られない方法
  • マッチング他の人に取られたらすべき行動

を徹底解説します。

 

「マッチング相手を他の人に取られたくない!」という人は、ぜひ最後までチェックしてください!

 

【体験談】マッチングアプリは他の人に取られることがある!

マッチングアプリで相手を取られる3つのパターン

マッチングアプリ 不毛 サムネ

マッチングアプリで相手を取られるのは、大きく分けると下の3つのパターンがあります。

  1. メッセージ中に取られる
  2. 初デート後に取られる
  3. 告白直前で取られる

ここから、それぞれのパターンを詳しく解説していきます。

 

【パターン①】メッセージ中に取られる

1つ目のパターンは、自分がメッセージしている段階でライバルに取られるパターン。

 

マッチングアプリでは、マッチしてからメッセージのやり取りが欠かせません。

しかし、メッセージでは相手の雰囲気もわかりにくく、慣れていないと盛り上げるのもハードルが高いです。

 

そのため、デートに誘うタイミングが掴めないうちに、ライバルに取られてしまうケースはよくあります。

 

また、例えデートの約束ができても、期間が空いてしまうとその間に、ライバルといい感じになってしまうことも少なくありません。

 

【パターン②】初デート後に取られる

続いてのパターンは「初デート後に取られる」です。

 

これはマッチング相手があなた以外ともデートをした結果、ライバルの方が優先度が高くなったパターン。

 

マッチング相手が同時進行で他の人とデートをしている場合、ライバルと比較されてしまうのは仕方ありません。

 

デートができている時点で、あなたに魅力が全くないわけではないので「ただライバルの方が相性がよかった」と考えられるでしょう。

 

【パターン③】告白直前で取られる

いい雰囲気でデートを重ね、次のデートで告白をしようと考えていたところ、他の人に取られてしまうケースも珍しくありません。

 

あなたが数回デートを重ねているということは、マッチング相手はアプリを使い始めてからある程度の期間が経っているということ。

つまり、その期間で他のライバルと良い感じになっていることも十分に考えられるでしょう。

 

そのため、良い雰囲気の異性が2人ほどいる場合「どちらが先に告白するか」で勝負が決まってきます。

 

マッチングアプリで相手が他の人に取られる5つの理由

マッチングアプリ 誰とも会えない サムネ

そもそも、なぜマッチングアプリで相手が他の人に取られてしまうのでしょうか?

 

そこで、ここから「マッチングアプリで相手が他の人に取られる理由」を解説していきます。

 

理由①:男女ともにみんな積極的

マッチングアプリでは、男女ともにみんな出会いに対して積極的です。

自分からどんどんメッセージを送り、そしてそのアプローチを積極的に受け入れています。

 

そのため、仮にあなたが魅力的だったとしても、積極的なライバルが現れた時に、自分が押し出されてしまう可能性があるということ。

 

ユーザーの流動性も激しいため、積極的な人がどんどん結果を出していく世界だといえるでしょう。

 

理由②:会員数が多いため目移りしやすい

続いての理由は「会員数が多いため目移りしやすい」です。

 

人気のマッチングアプリはユーザー数が多いため、目移りがしやすく相手の気持ちが離れやすいです。

 

そのため、他に魅力的な人がいればあなたの優先順位が自然と下がり、マッチング相手を取られてしまうでしょう。

 

ユーザー数が多いことは、出会いのチャンスも増えるためメリットだといえますが、その分他の異性に目移りしやすいというデメリットもあります。

 

理由③:基本的に同時進行

マッチングアプリでは基本的に複数の異性と同時進行でやり取りをしていきます。

そのため、無意識のうちに優先順位をつけられて、常に誰かと比較されながら関係を進めていくことになるでしょう。

 

同時進行をしているライバルが魅力的であれば取られてしまいますし、たとえあなたの優先順位が高くとも、ライバルとのデートがよければ、順位は簡単にひっくり返ってしまいます。

 

タイミングなど様々な要素がありますが、相手に選ばれるためには、他の人よりも優先度が高い位置にいることが必要です。

 

理由④:自分のアピール不足

恋愛では、シンプルに自分のアピール不足であれば、他のライバルに相手を取られるケースが多くなります。

 

そのため、

  • 自分の魅力
  • コミュニケーション能力
  • 相手への思いやり

など、アピールポイントをできるだけ多く持ち、マッチング相手に「付き合いたい」と思ってもらう必要があります。

 

どんな人でも磨ける部分はきっとあるはずですし、自分磨きをしていれば、たとえ取られてしまっても、すぐにより良い相手と付き合うことだって可能です。

 

理由⑤:メッセージだけを続けている

デートにいく前、メッセージだけを続けているうちに、ライバルに取られてしまうケースは珍しくありません。

 

これはメッセージだけだと、気持ちを盛り上げるのが難しく、他の人が入り込む隙間がたくさんある状態だからです。

 

デートの予定がなかなか合わない事もありますが、メッセージだけだと相手の気持ちも離れやすいので注意しておきましょう。

 

 

【対策】マッチングアプリで相手を他の人に取られない5つの方法

マッチングアプリ 調子乗り過ぎ サムネ

先ほど紹介した理由からも、マッチングアプリは通常の恋愛よりも、ライバルに相手を取られやすい傾向にあるといえます。

 

とはいえ、だからといってライバルにマッチング相手を取られるのを、指を咥えてただ見ているだけでは理想の恋人はできません。

 

ここから「マッチングアプリで相手を他の人に取られない方法」を5つ紹介するので、きちんと把握して対策をとっていきましょう。

 

対策①:積極的に行動する

マッチング相手を取られないためには、とにかく積極的に行動することが大切です。

 

少しでも良いと思った相手には、自分からメッセージを送り、積極的にコミュニケーションをとり、相手との距離を近づけていきましょう。

そして、メッセージだけでなく自分から積極的にデートに誘ってください。

 

普段の恋愛では積極的になれない人も、マッチングアプリをやるのであれば、積極的に異性にアタックするように心がけなければ、いつまでも良い相手とは出会えません。

 

マッチングアプリには、ライバルがたくさんいることを忘れずに、常に行動していきましょう。

 

対策②:プロフィールをより魅力的にする

プロフィールをより魅力的にするのも、相手を取られないための対策です。

マッチングアプリにおいて、プロフィールはかなり重要になります。

 

特にプロフィール画像は第一印象となるので、写りが微妙な写真は削除し、できるだけ魅力的に見える写真を選んでください。

 

プロフィール写真の盛りすぎはNGですが、少し盛るくらいであればお互い様なので、やりすぎなければ問題ありません。

 

また、プロフィール文も知らない人と出会うわけなので、きちんとしていない場合、相手は不安になり離れていってしまうでしょう。

 

特に、初デートまでの間はプロフィールの情報がほぼ全てになるので、ライバルに負けないプロフィールの作成をしてください。

 

対策③:メッセージの頻度を高める

ライバルに相手を取られないためにも「メッセージの頻度を高める」よう意識しましょう。

 

よく恋愛テクニックで「返信速度は合わせた方がいい」とありますが、アプリでは相手に合わせすぎるのもNG。

 

返信が遅すぎると相手の熱量も下がってしまいますし、返信まで時間がかかるとライバルに隙を与えることに繋がります。

 

また、できることならメッセージだけでなく、電話をして相手との距離を縮めていくと、自然と2人だけの関係が作りやすいのでオススメです。

 

対策④:登録直後の相手を探す

マッチングアプリには本当にライバルがたくさんいます。

そのため、できるだけライバルがいない相手を探していくのも重要。

 

とはいえ、

アプリでライバルがいない相手なんてどうやって見つけるの?

って思いますよね。

 

しかし「ライバルがいない相手」というのは、検索条件にある条件を追加することで簡単に見つけることができます。

 

その条件とは「登録日が数日以内」という項目。

マッチングアプリでは利用期間が長ければ長いほど、マッチング数が多くなり、ライバルがたくさんいるユーザーになります。

 

つまり、登録直後の相手であれば、まだマッチング数も少ないので、ライバルに取られるリスクを減らせるということです。

 

また、登録直後の相手はアプリへの熱が冷めていない状態なので、やり取りもしやすい点もメリットだといえるでしょう。

 

対策⑤:同時進行でリスクヘッジをする

マッチングアプリで、ライバルに相手を取られないようにすることと同時に大切なのが「たとえ取られたとしても大丈夫な状況を作ること」です。

 

こちらがいくら頑張っても、アプリでのライバルが高スペックの相手であれば、マッチング相手を取られてしまう可能性は高くなります。

これは、自分でコントロールできることではないので仕方ありません。

 

そして強いライバルが現れるリスクは、マッチングアプリを使っている以上、ゼロにすることはほぼ不可能です。

 

つまり、アプリで出会いを探すのであれば、強いライバルがきて取られてもいいようにリスクヘッジすることも重要になります。

 

素敵な出会いがほしいのであれば、自分自身も同時進行で他のユーザーとやり取りを進め、本当に自分に合った相手を探し続けましょう。

 

マッチングアプリで他の人に取られたらすべき3つの行動

マッチングアプリで他の人に取られることは、正直なところ仕方がないケースもあります。

 

取られた場合はショックで寝込みたくなるかもしれませんが、寝込んでいては恋人はできません。

 

ここから「マッチングアプリで他の人に取られたらすべき行動」を3つ紹介するので、取られた後にどういうアクションをするのがいいのか、ぜひ参考にしてみてください!

 

①すぐに切り替えて他の人にいく

マッチングアプリで他の人に取られたらすべき行動、1つ目は「すぐに切り替えて他の人にいく」です。

 

マッチングアプリ最大の特徴は、なんといっても出会いの多さですよね。

そのため、他の人に取られたとしても、くよくよせずに気持ちを切り替えて他の人にアタックしていきましょう。

 

積極的に行動していれば、素敵な出会いが巡ってくるチャンスも多くなるので、立ち止まらずに行動してください!

 

自分磨きを忘れない

気持ちを切り替えて他の人にアタックする時にも、忘れないでほしいのが「自分磨き」

 

ただ異性に対して行動を起こすだけでなく、自分磨きをし続けることが素敵な出会いを成就させる鍵です。

 

小さなことでも構いませんので、少しずつ行動を起こしていくことで、より良い相手と出会った時に万全な状態でデートにいくことができます。

 

何かを努力している人は、魅力的にも見えるので、ぜひ自分磨きをし続けてください!

 

 

②時間を空けてからもう一度連絡する

他の人に取られてしまったものの、

  • どうしても忘れられない人だった
  • 素敵な人だったから諦められない
  • またデートに誘いたい

など、もう一度アプローチしたい異性がいる場合「時間を空けてからもう一度連絡する」のがオススメ。

 

2ヶ月を目安に連絡を再びしてみると、その人とうまくいかずに関係が終わっていることもあるので、相手から何か反応があるかもしれません。

 

もし連絡をしたものの反応がない場合は、綺麗さっぱり諦めて、しつこく連絡をするのは絶対にやめましょう。

 

③使っているマッチングアプリを変える

使っているマッチングアプリを変えるのも1つの手。

 

マッチングアプリは同じアプリを使い続けていると、登録当初よりも新規の異性と出会えなくなってきます。

そのため、他の人に取られたタイミングは使うアプリをかえる良い機会かも。

 

使うアプリを変えることで、今までいなかった新規の人とマッチできるようになるので、また新しい気持ちで出会いを探すことができるでしょう。

 

マッチングアプリではスピード感と積極性がないと他の人に取られることがある

マッチングアプリでせっかくマッチした相手が他の人に取られることは、決して珍しいことではありません。

 

アプリ内にはたくさん異性がいる状況なので、目移りだってありますし、強力なライバルの出現だって考えられます。

 

そのため、マッチングアプリで成果を出すには、よりスピード感と積極性が求められるといえるでしょう。

 

素敵な出会いを探しているなら、もたもたせずに自分からどんどんアクションを起こしていってください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました