【例文あり】マッチングアプリで2回目デート後の失敗しないLINEを徹底解説

マッチングアプリ 2回目 サムネ モテテク

マッチングアプリで2回目のデートが終わった男性の中には、

  • 2回目デート後のLINEはどうしよう
  • LINEの頻度が減ったけど脈なしなのかな?
  • 2回デートしたし、相手も脈ありなのかな?

などの悩みや疑問を抱えている人はたくさんいますよね。

 

一般的にマッチングアプリで恋人を作る際、3回目のデートで告白をする人が一番多いとされています。

つまり、2回目のデートから3回目のデートに繋げることができれば、恋人ができる可能性もかなり高くなるということ。

 

とはいえ、デート終了後のLINEがうまくいかず、3回目のデートに繋げることができないケースは珍しくありません。

 

そこで今回は「マッチングアプリで2回目デート後の失敗しないLINE」を例文を含めながら徹底解説していきます。

 

「2回目デート後に、なんとか3回目のデートの約束までLINEで持っていきたい」と考えている人は、ぜひ最後までチェックしてください!

 

2回目デート後のLINEは男性から送ったほうがいい?

バツイチ 隠す サムネ

2回目デートが終わった後にまず悩むのが「デート後のLINEは自分から送ったほうがいいのか」ということ。

この疑問に対して、結論を述べると「相手の様子をみて連絡がないなら、送ったほうがいい」です。

 

「すぐに連絡をしたい」と思う男性もいますが、そこはグッと堪えて、相手から連絡がくるかどうか様子を見るのがオススメ。

 

なぜなら、きっと相手女性もデート後のLINEを送ろうか考えているはずなので、自分からガツガツいきすぎないためにも、一度気持ちを落ち着かせましょう。

そして、相手から何も連絡がないなら、こちらからお礼の連絡を入れておけば、何も問題ありません。

 

難しいことは考えず、一緒に時間を過ごしてくれたことに対して、感謝の気持ちを表すことができれば十分です。

 

LINEするならだいたい帰宅するタイミングがベスト

自分からデート後にLINEを送るなら、送るタイミングは「帰宅時間に合わせる」のが理想的。

 

解散した場所から、自宅までどのくらいかかるのかを考えて、相手が帰宅するであろうタイミングでLINEを送るように心がけましょう。

 

帰宅後であれば、ゆっくりLINEを返すことができますし、帰宅中にデートの余韻を感じてもらうことができます。

 

LINEの内容は

今日は楽しい時間をありがとう!

〇〇〇に一緒に行けて本当に楽しかった!

もうお家に着いたかな?

ゆっくり休んでね!

今日はお疲れさま!

最初は緊張したけど楽しかった!

気をつけて帰ってね〜!

今日はありがとう!

楽しくてお酒飲みすぎた!

〇〇ちゃんは大丈夫そう?

お家着いたら連絡してね〜!

上記のような感じで、感謝の気持ちと相手のことを気遣う気持ちをまとめて送りましょう。

 

2回目デート後はLINEの返信を気長に待とう

マッチングアプリのデート後にLINEの返信が遅くなると「デートがダメだったのかな」と不安になりますよね。

しかし、デート後にLINEの返信が遅くなるのはよくあること。

 

デート前は、お互いデートに向けて気持ちが高まっていますし、一緒にいくところを決めたりと返信にテンポが生まれやすいです。

 

一方、デート後は、デートに行けた安心感から「落ち着いてから返信しよう」という気持ちになりやすいとされています。

 

そのため、返信がなかなかこない場合でも「嫌われたのかな」と考えるのではなく、心に余裕をもち、どっしり構えて気長に待ちましょう。

 

デート後に返信がない場合は別の話題がオススメ

いくら返信が遅くなるとはいえ、2日間以上、連絡がない場合は要注意。

 

この場合、相手の心理は

  • このままフェードアウトしたい
  • 忙しくて返信できない
  • 返信を忘れている

のどれかに当てはまっていると考えられます。

 

相手が何を考えているのかわからないので、追撃LINEを送りたくなる気持ちもわかりますが「元気?」などの一方的な追撃LINEは逆効果。

 

そこで、コミュニケーションを取りたいなら、デート中に話した内容を踏まえて、別の話題を振るのがオススメです。

 

例えば、

この前のデートで教えてくれた〇〇〇ってドラマ見た!

めっちゃ面白くて一気見しちゃった〜!

他にもオススメのドラマとかってある?

デート中に教えてくれたコンビニのアイス食べてみた!

新食感って感じでおいしかった〜!

また、オススメあったら教えて〜!

上記のように、軽く世間話を送ってみて、相手がどんな対応をするか様子をみます。

 

もし返信がこない場合は、そのまま関係終了の合図となりますので、深追いはせずに次の相手へと気持ちを切り替えましょう。

 

恋愛のテクニックや女性心理については「夢をかなえるゾウ」で有名な水野敬也さんの著書である「LOVE理論」でも解説されているので、彼女が欲しいなら一度読んでみることをオススメします。

created by Rinker
¥1,540 (2022/11/27 10:38:59時点 楽天市場調べ-詳細)

2回目デート後のLINEでオススメの話題5選

マッチングアプリ 調子乗り過ぎ サムネ

2回目デート後のLINEでは、ある程度お互いのことを知っているため「これまでの会話を掘り下げた話題」や「お互いの近況についての話題」を振るのがオススメ。

 

具体的に5つあげると

  1. デート中に盛り上がった話
  2. 相手の趣味を掘り下げる
  3. 最近の仕事の状況
  4. ハマっているドラマや映画
  5. 今度一緒に行きたいところ

の5つを軸にLINEを進めていきましょう。

 

恋人になった時、相手とのLINEが苦痛にならないかを確かめながら、気軽に話せる話題を選ぶことを心がけてください。

 

できるだけ早く3回目のデートを決めよう

2回目デート後のLINEでは「3回目のデートの約束」をゴールに連絡を続けましょう。

3回目のデートが決まれば、日程の調整や場所選びなど、話題が自然と生まれるので、LINEも続けやすくなります。

 

「ダラダラLINEを続けるのが苦手」という男性はできるだけ早く3回目のデートを決めて、話題に困ってしまう状況を回避するのがオススメです。

 

ただ一つ注意してほしいのが、会う約束をした後もLINEは続けること。

 

「また日程が近くなったら連絡します」などと言って、LINEを終わらせる男性は少なくありませんが、マッチングアプリにおいて、マメじゃない男性は嫌われやすいです。

女性の気持ちを常に考えながら、相手が心地いいと感じるLINEのペースを探ってください。

 

デート後のLINEで見極めるべき脈ありサイン

マッチングアプリ 割り勘 脈なし サムネ

デート後のLINEで相手が脈ありかどうかを見極めることは、恋人を作る上で非常に大切です。

とはいえ、LINEだけで脈ありかを見極めるのは難しい部分があるのも事実。

 

そこで、ここから「デート後のLINEで見極めるべき脈ありサイン」を3つ紹介します。

 

脈ありサイン①:次のデートを匂わせる発言がある

デート後のLINEで「次のデートを匂わせる発言」があった場合、それはかなりの脈ありサイン。

 

デートのお礼を送る際に、

  • また会って話がしたい!
  • 〇〇のお店も今度いけたらいいな〜
  • 休みがあったら会いたい!

などの一言を添えて送り、相手の反応を伺ってみましょう。

 

女性から「また会いたい」といってくれるケースは珍しいので、自分からアクションを起こす勇気が大切です。

 

脈ありサイン②:一緒にいた時のポジティブな感想

一緒にいた時のポジティブな感想がLINEで送られてきた場合も、脈ありサインだといえます。

 

例えば、

  • 緊張したけど、会って話したら安心した
  • 話しやすくて楽しかった
  • 初めて会ったとは思えなかった

など、会って感じたことが、ポジティブであれば「これから一緒にいてもいいかも」と考えている可能性が高いです。

 

そのため「一緒に時間を過ごしてどう感じたか」をプラスに考えてくれているのであれば、思い切ってデートに誘ってみてください!

 

脈ありサイン③:相手からデート中に話した内容に触れてくれる

3つ目の脈ありサインは「相手からデート中に話した内容に触れてくれる」です。

 

これは体感にもなりますが、脈なしの相手であれば、

  • できるだけ早くLINEを終わらせたい
  • 失礼のないようにフェードアウトしたい
  • 次のデートには誘われないようにしたい

と考えるはずなので、相手からデート中の話題に触れてくれるのは、十分、脈ありの可能性が高いです。

 

また、興味のない相手であれば、デート中に話したことなど、そこまで覚えていないですし、ましてや自分からデート後のLINEで話題を提供したりしません。

 

とはいえ、上の2つの脈ありサインよりは、確度が低いので、その後の相手の反応をみつつ、次のデートに誘うようにしましょう。

 

脈なしサインがあったら諦めて次に行くのがオススメ

残念ながらデート後のLINEで脈なしサインがある場合、諦めて次の相手を探しにいくのがオススメです。

 

具体的な脈なしサインとは

  • 落ち着いたら連絡します
  • 忙しいので、もう少ししたら
  • 予定がずっと埋まっていて

など、はっきり断らないけども、会いたい気持ちが全くないケース。

 

もし、相手が会いたい気持ちがあるのであれば、何かしらの提案があるはずですし、多少無理してでも時間を作るはずです。

つまり、忙しいことを理由にしている場合「あなたに対しての優先順位は低い=脈なし」だと判断できます。

 

マッチングアプリでは、出会いを求めている女性がたくさんいるので、脈なしサインがあった場合は潔く諦めて次の相手を探しにいきましょう。

 

 

2回目デート後のLINEを攻略して3回目のデートに繋げよう

マッチングアプリで2回目デート後のLINEは、3回目のデートに進めるかを決める大事な局面。

とはいえ、難しく考えすぎて、返信が途切れたり、連絡することが面倒になってしまったら本末転倒ですよね。

 

2回目デート後のLINEで1番大切なことは、3回目のデートにどう繋げるかということ。

そのために常に相手の気持ちになって考え、相手が返しやすい内容を心がけるのが大切です。

 

デート後のLINEは、自分本位で考えるのではなく、常に相手がどう考えているのかを意識しながら送るようにする癖をつけましょう!

 

結婚相手を探していて「マッチングアプリのやり取りが自分には合わない」と感じる人は、結婚相談所でパートナーを見つけるのもアリなので、ぜひ自分に合った出会いを探してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました