マッチングアプリで返信に困っている人必見!10個のコツと返信がない理由を解説

マッチングアプリ 返信 困る モテテク

マッチングアプリを使っている人の中には

  • メッセージが続かない
  • 相手からの返信に困る
  • どんなメッセージを送るか悩む

など「マッチングアプリで返信に困っている人」は多いのではないでしょうか?

 

実際、マッチングまではするものの、その後のメッセージをやり取りしているうちに「フェードアウトされてしまう」という人は少なくありません。

 

そこで今回は、マッチングアプリのメッセージで返信に困っている人に向けて

  • マッチングアプリでの返信のポイント
  • マッチングアプリで返信がこない理由
  • マッチングアプリで無理に合わせる必要がない理由

について解説していきます。

 

マッチングアプリの返信で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

【コツ】マッチングアプリでの返信のポイント10選

実は、マッチングアプリでは「メッセージからデートの約束をするまで」が最も難しいとされています。

 

実際、マッチングはできるけど、メッセージが苦手で、会うことができずに悩んでいる人は珍しくありません。

 

つまり、マッチングアプリで出会えるかどうかはメッセージにかかっているといっても過言ではないでしょう。

 

そこで、ここからは「マッチングアプリでの返信のポイント」を10個紹介していきます。

 

どれも簡単にできるので、ぜひ試してみてください!

 

【コツ①】質問を入れながら会話をする

1つ目のコツは「質問を入れながら会話をする」です。

 

みなさん、マッチングアプリの返信で「何て返信したらいいのかわからない」という気持ちになったことはありませんか?

 

もし相手がこのように感じてしまった場合、返信するのが面倒になり、フェードアウトの原因となってしまいます。

 

質問を入れながら会話をすると、回答すべきこと(返信内容)が明確になるので、返信に悩むことなくスムーズに返すことができるでしょう。

 

マッチングアプリのメッセージでは、テンポも重要になってくるので、相手に悩ませないメッセージを心がけてください。

 

連続ではてなマークを使わない

質問を入れながら会話をするとはいえ、やってはいけないのが

連続ではてなマークを使ってしまうこと。

 

確かに質問に答えるのは返信しやすいですが、まるでインタビューのように質問攻めに合うと、圧迫感を感じやすくなります。

 

そのため、1つの返信には「はてなマークも1つ」にして、相手から回答が来たら、その答えを広げるような返信を送るようにしましょう。

 

例えば

あなた:旅行がお好きとプロフィールに書いてありますが、最近はどこに行かれたんですか?

お相手:最近は沖縄に行ってきました!

あなた:沖縄いいですね!海の綺麗さが忘れられません!海外みたいですよね〜!

このような感じで、相手の返信に対する話題を広げていくのがオススメです。

 

【コツ②】長文を送るのはNG

彼女作り難しい

続いてのコツは「長文を送るのはNG」ということ。

 

マッチングアプリでは、今まで知らない人と出会うことになるので「自分を知ってもらおう」という気持ちが先走り、長文でメッセージを送ってしまう人が多くいます。

 

しかし、付き合ってもいないのに長文を送るのは相手にとってプレッシャーでしかありません。

 

マッチングアプリのメッセージでは、相手が返信をめんどくさく感じないようにすることがポイントなので、長文はフェードアウトの原因となるでしょう。

 

できるだけ短文を意識して、相手の返信量に応じた文章量で返すようにしてください。

 

初回メッセージは長文でもOK

基本的に長文メッセージはNGなのですが、初回メッセージのみ長文でも許されます。

 

というのも、初回メッセージは、相手に「この人と話してみたい」と思ってもらうことが一番大切なので、あまりにも短すぎるとこちらの思いが伝わりません。

 

相手のプロフィールを基に

  • 軽い自己紹介
  • なんでメッセージをしたのか

を伝えることが、初回メッセージの基本形となります。

 

【コツ③】プロフィールから話題を選ぶ

マッチングアプリで返信に困った時は、相手のプロフィールから話題を選ぶといいでしょう。

 

プロフィールを参考にしながら話題を振ることで、相手の興味を引き、返信がスムーズになる効果があります。

 

先ほど紹介した「質問をしながら会話をする」と組み合わせて、プロフィールの内容について質問するのがオススメ。

 

慣れてきたら、当たり障りのことをいうのではなく、少し突っ込んだ内容の質問をすると、他の人との差別化ができるので試してみてください!

 

【コツ④】言葉遣いは女性に合わせる

マッチングアプリのメッセージで、どんな口調で話したらいいのか迷ってしまう人もいると思います。

 

中には「タメ口の方が、距離が近く感じるのでいいのでは?」と思う人もいるかも知れませんが、最初からタメ口はNG。

 

最初のメッセージは敬語で送り、あとは相手の言葉遣いに合わせるのがベストです。

 

いきなりタメ口は馴れ馴れしすぎる上に、警戒してしまう人もたくさんいるので様子を伺いながら使うようにしましょう。

 

【コツ⑤】相手に返信のテンポを合わせる

LINEデートの誘い方 サムネ

マッチングアプリのメッセージで意外と重要なのが「返信のテンポ

返信のテンポを合わせるとは、返信がくるまでの時間を相手と同じにすること。

 

つまり、相手から返信がくるペースに応じ、できるだけそれと同じペースで返すことで、相手にとって心地いいリズム感でやり取りができるようになります。

 

返信がなかなか来ないからといって、自分だけが即レスをしてしまうと、相手にプレッシャーや負担を与えやすくなるので、注意が必要です。

 

【コツ⑥】絵文字を使いすぎない

絵文字の使いすぎも女々しい印象を与えるので、注意が必要です。

 

絵文字は感情を表すのに使いやすいですが、色がついているのでごちゃごちゃしてしまいます。

 

なんでも絵文字を使うのではなく、シンプルな「!」を間に使い、文章が重くならないように意識しましょう。

 

また、昔使われていた「顔文字(^^)」も古い印象を与えやすいので、使わないようにしてください。

 

【コツ⑦】自分語りをしない

マッチングアプリのメッセージでやりがちなのが「自分語り」

 

自慢したいという気持ちがなくても、気づいたら「自分だったら〜」などの語り口調になってしまっている人は意外と多いです。

 

相手からすれば

  • 別に聞いてない…
  • だから何って感じ…

という印象になるので、返信するときは「自分語り」になっていないか今一度見直しすることが大切です。

 

また、日記のようなメッセージを送る男性もいますが、付き合ってもいないのに、急な写真や、今日したことなどを話されても返信しづらいだけなのでやめましょう。

 

【コツ⑧】ポジティブな話題を心がける

マッチングアプリでメッセージのやり取りをする際は「ポジティブな話題を心がける」のもポイント。

 

仕事の愚痴などのネガティブな話題が盛り上がる時もありますが、マッチングアプリで出会った相手と、まだ関係ができていない状況では、できるだけポジティブな話題を選びましょう。

 

明るい話題を選ぶことで、相手に「ポジティブな人」という印象を与えることができ、デートに行っても楽しそうとイメージしてもらいやすくなります。

 

また、ポジティブな話題の方が、返信もしやすいので、メッセージが続きやすくデートの約束もしやすくなるでしょう。

 

【コツ⑨】下心は見せない

いくら下心があったとしても、マッチングアプリでそれを表に出してしまうのは絶対NG。

 

マッチングしてメッセージのやり取りをしている時、下心を丸出しにしてしまうと、確実に嫌われます。

 

場合によっては「ヤリモク」認定されて、通報・強制退会される可能性だってあるでしょう。

 

マッチングアプリの場合、話題として軽い下ネタも挟むのも嫌われる傾向が強いので、関係が出来上がるまでは、そういった話題は選ばないようにしてください。

 

【コツ⑩】受け身すぎるメッセージはダメ

相手から質問された際に

  • はい
  • そうです

などの受け身すぎる返信をしてしまうのもダメ。

 

受け身すぎる返信をしてしまうと、相手は「自分に興味がないのかな」という気持ちになってしまいます。

 

そしてメッセージをしても「つまらない」と感じてしまうので、結果的にフェードアウトに繋がるでしょう。

 

基本的にメッセージは、一言で終わらせるのではなく「必ず会話を広げる」か「相手に質問をする」形で終わるのが理想です。

 

マッチングアプリで返信がこない5つの理由

実家暮らし サムネ

マッチングアプリを利用していると

  • やり取りが続いていたのに返ってこなくなった
  • 返信がずっとなくてフェードアウトされたかも
  • 初メッセージ送っても返信がない

などの経験をしたという人もたくさんいますよね。

 

しかし、マッチングアプリで返信がこないのには、必ず理由があります。

 

他の人とのメッセージで生かせるように、理由をきちんと把握しておきましょう。

 

理由①:男性からの本気度が伝わらない

マッチングアプリで、返信が来ない1つ目の理由は「男性からの本気度が伝わらない」から。

 

マッチングアプリはアプリ内の男女比に関わらず、女性は常に多くの人からアプローチを受けている状態にあります。

 

そのため、メッセージで真剣さや本気度を伝えることができなければ、おそらく他の男性の元へいってしまうでしょう。

 

疲れているからといってメッセージを適当に返したり、気にせず放置していたりすると、フェードアウトされてしまうこと間違いなしです。

 

理由②:忙しくて時間が空いてしまった

女性側が忙しく、返信まで時間が空いてしまったために「今更返すのもなあ…」という気持ちになってしまうことも珍しくありません。

 

これは、別にやり取りをしている男性のことが「嫌になった」というわけではないので、単純に忙しい場合は、まだやり取り再開の可能性は残されています。

 

とはいえ、フェードアウトなのかどうか男性側から判断することはかなり難しいので、気長に待つしかないでしょう。

 

追いメッセージをしたくなるかも知れませんが「女々しい」&「重い」印象を与えてしまうので、余程のことがない限りやめておくのが賢明です。

 

理由③:返信のペースや量が合わない

元カレ 連絡こない 脈なし サムネ

返信のペースや量が合わないのも返信が来なくなる原因の1つです。

  • 長文を送るのか短文を送るのか
  • 1つの質問に対してどのくらい返信をするのか
  • 返信までにかかる時間

など、様々な部分でのペースが合わないと次第にフェードアウトしてしまう人が多い傾向にあります。

 

直接的に話しているわけではありませんが、このようなズレは生活リズムや習慣の違いに繋がりやすいため、合わないとだんだん気持ちは離れていってしまうでしょう。

 

数回やり取りした段階で、相手の連絡スタイルがどんな感じなのかを掴んでおくと、その後のやり取りもスムーズにいくかもしれません。

 

理由④:他に本命がいる

返信がこないのは「他に本命がいる」という可能性も考えられます。

 

マッチングアプリは基本的に複数の人と同時にやり取りをしていくため、次第に優先順位のようなものがついてしまいがち。

 

そのため、メッセージは順調にできているけれども「自分が本命ではない」ことも十分ありえます。

 

他の本命と「うまくいきそう」もしくは「付き合い始めた」という理由で、返信がこなくなるケースは少なくありません。

 

理由⑤:使っているアプリが間違っている

メッセージを送っても、やり取りどころか返信が全然こないという場合は「使っているアプリが間違っている」かもしれません。

 

マッチングアプリは、

  • 20代などの学生向け
  • 30代の社会人向け
  • 再婚者向け

など、ターゲットとなるユーザー属性が分かれているため、自分に合ったアプリを使わなければ、マッチングできない確率が上がってしまうでしょう。

 

アプリを使い始める前に「自分がそのアプリのユーザー属性に含まれているのか」をきちんと考えてから、利用するようにしてください。

 

マッチングアプリで無理に合わせる必要がない理由

アプリ ライン交換 危険

ここまでマッチングアプリでの「メッセージのコツ」と「返信がこない理由」について解説してきましたが、

実はマッチングアプリでは相手に無理に合わせる必要は全くありません。

 

ここからはその詳しい理由について解説をしていきます。

 

①マッチングアプリでは性格が合わない人もいる

マッチングアプリではプロフィールを見て「この人と仲良くなりたいな」と思い、やり取りがスタートしますよね。

 

そして、いざやり取りをしてみたら「なんか思っていた感じと違うなあ」と感じることは本当によくあることです。

いくら見た目がタイプでも、絶望的に相性が合わない人にもけっこうな確率で出会います。

 

そして、アプリの利用者の中には、相性が合う人が見つからないまま「自分は恋愛に向いていない」と思い込んでしまう人は少なくありません。

 

でも、よく考えてみてください。

 

いくら恋人を探している人とマッチできるからといって、そんな簡単に恋人同士になれていたら、街中は恋人だらけになってしまいますよね。

 

つまり「恋人探し」というのは「思っているほど簡単に進まないこともある」ということです。

 

マッチングアプリでは「10人とやり取りをして、1人気が合えばいい」くらいの感覚でも、十分チャンスは巡ってくるので、性格が合わないと感じても落ち込む必要はありません。

 

②切り替えを早くしたほうがメリット大

マッチングアプリで無理に合わせる必要がない理由の2つ目は「切り替えを早くしたほうがメリットが大きいから」です。

 

マッチングアプリの最大の魅力は、効率よくたくさんの人と出会えることですよね。

 

つまり、相性が合わない相手に合わせにいくよりも、どんどん気持ちを切り替えて、自分に合った人を見つけにいくほうがメリットを存分に生かせるということ。

 

違和感を感じながらダラダラメッセージを続けるのではなく「マッチしたけど、ダメだったら仕方ない」という気持ちでいるほうが、結果的に納得のいく出会いが見つかるでしょう。

 

マッチングアプリの返信では相手が返しやすいか考えよう

マッチングアプリで返信に困っている人は、とにかく「相手が返しやすいかどうか」を軸に考えるのがオススメ。

 

返信がこなくなる原因は色々ありますが、常に返しやすさを意識したメッセージを送っていれば自然とやり取りが続くようになります。

 

マッチングアプリでやり取りをする際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました