【まとめ】女友達を彼女にする方法!恋人になるテクニックを紹介

女友達を彼女−サムネ モテテク

初めは何も意識していなかった女友達のことが、ふとしたきっかけで気になり、いつの日か彼女にしたいと考えてしまうこともありますよね。

 

実際、最初は恋愛対象としてみていなかった異性のことが好きになり、恋人になるというケースは珍しくありません。

 

しかし、女友達を好きになると

友達としてこれまで接してきたので、好きになってしまったことが原因で友情関係が壊れてしまうのではないか?

などという心配も出てきますよね。

 

そこで今回は、

  • 女友達を彼女にする方法
  • 女友達を彼女にしたい男性が注意すべき3つのポイント
  • 女友達に告白すると友情が壊れるのか

について解説していきます。

 

女友達のことが好きになり「彼女にしたい!」と考えている人は、ぜひ記事を参考にしてください!

 

女友達を彼女にしたいなら客観的に自分の立ち位置をみよう

女友達を彼女にしたいなら、まず最初に

  • 自分が相手にとってどんな存在であるか
  • 客観的にどのポジションにいるのか

を考えてみましょう。

 

具体的に、下記の関係性で「どこに当てはまるのか」をまずは考えます。

  • 認知している程度の友達
  • グループで遊んだりする関係の友達
  • 2人で出かける関係の友達

この中で関係性が「2人で出かける関係の友達」であれば、彼女にできる確率も高いです。

 

ここで客観的に考えることで、自分が何をすべきか行動しやすくなるので、女友達との関係を一度振り返えってみましょう。

 

女友達から彼女にするには友達以上恋人未満になろう

先ほど彼女にできる確率が高いのは「2人で出かける関係の友達」だと述べましたが、これは「友達以上恋人未満」ということ。

つまり、女友達を彼女にするには友達以上恋人未満の関係を目指すことが大切です。

  • 親しい人にしかできないちょっとした相談
  • 2人きりでご飯にいく
  • 何もなくても長時間LINE電話

など、具体的にこのような出来事を2人でしているのであれば、友達以上恋人未満であるといえます。

 

浅い内容の話だけでなく、深い話までできれば相手の気持ちを動かすことができるので、友人から恋人まで発展させやすいです。

 

女友達と友達以上恋人未満になる5つのテクニック

それではここから「女友達と友達以上恋人未満」になるための5つのテクニックを紹介します。

 

どれもすぐに行動に移せるテクニックなので、女友達との関係を作りたいのであれば、こちらを実践してみてください!

 

【テクニック①】自分をさらけ出す

女友達と友達以上恋人未満になるために、まず大切になるのが「自分をさらけ出すこと」

自分をさらけ出すのが恥ずかしい男性もいるかもしれませんが、友達以上恋人未満になるためには、他の友達よりも特別な存在にならなければなりません。

 

人間関係でより深く相手と関係を作るために必要なのが「自己開示」だといわれる通り、恋愛でも自己開示をすることで、友達以上の関係になることができるでしょう。

 

「いきなりさらけ出すのはハードルが高い!」と感じる人は、まずは自分の身の回りに起こった失敗談を話してみることをオススメします。

 

【テクニック②】冗談を言える関係性に

友達以上恋人未満になるためには、一緒に笑い、楽しい時間を共有することが重要。

お互いによく見せようとするのではなく、冗談を言える関係性にまでなれれば他の友達と差別化ができます。

 

笑顔で過ごす時間が多いと「この人と一緒なら楽しく過ごせる」という印象を与えることができるので、告白をした際に付き合った後のことをイメージしてもらいやすくなるでしょう。

笑いのツボが同じだと、恋人になった時も関係がうまくいきやすくなるので、あらかじめチェックしておくことも大切です!

 

【テクニック③】相手にとにかく共感する

デート代 サムネ

女性は男性よりも共感を求める傾向にあるので、関係を深めたいのであれば「相手にとにかく共感する」ことがポイント。

共感すると「この人ならわかってくれる」と思われ、ちょっとした相談事をされやすくなるでしょう。

 

そして相談が増えれば、2人で出かける回数も増やす事ができるので、仲をさらに深めやすくなります。

注意点としては、何事にも共感しすぎると

  • ただ合わせてくれている
  • 自分の意思がない人間

だと思われる可能性もあるので、気をつけてください!

 

【テクニック④】さりげなく相手を褒める

女友達と友達以上恋人未満になりたいのならば「さりげなく相手を褒めることが大切」

人間親しい人から褒められると嬉しい気持ちになりますが、日常生活で友達から褒められる機会ってそこまで多くありませんよね。

 

つまり、相手を褒めることで、他の男性よりもいい印象を持ってもらえることができます。

もちろん、決してべた褒めするのではなく、さりげなく褒めることが重要です。

 

例えば、

  • その服似合ってるね!
  • ネイルいいね〜!
  • いつも優しいよね!

などこのくらい軽い褒め言葉で大丈夫。

いつもの会話にプラスして、たまに褒める言葉を入れることを意識して会話を楽しみましょう。

 

【テクニック⑤】単純接触効果(ザイオンス効果)を使う

デート代

最後に紹介するのは、恋愛心理を使ったテクニック。

単純接触効果、別名ザイオンス効果をうまく使うことで、友達以上恋人未満の関係に簡単になることができます。

 

単純接触効果とは、その名の通りシンプルに接触回数を増やすことで、心理的にいい印象を与えることができるテクニックです。

具体的には「3時間を1回会う」よりも「1時間を3回会う」方が好感度が高くなるということ。

 

これは電話でも同じことがいえるので、電話で話すことが多い場合も、たまに長時間電話するよりも少しでもいいから毎日電話することを優先させましょう。

 

恋愛のテクニックや女性心理については「夢をかなえるゾウ」で有名な水野敬也さんの著書である「LOVE理論」でも解説されているので、彼女が欲しいなら読んでみることをオススメします。
created by Rinker
¥1,540 (2021/12/01 14:32:19時点 楽天市場調べ-詳細)

女友達を彼女にしたい男性がすべき5つのこと

女友達と友達以上恋人未満になることができたならば、次は彼女にするためにどうしたらいいのかを知りたいですよね。

ここから女友達を彼女にしたい男性がすべき5つのことを紹介するので、気になる女性の友達から彼氏になりたい人はチェックしてください!

 

①デートスポットに一緒に行く

女友達を彼女にしたいのならば、2人きりで遊びに行くことが必要なのはわかりますよね。

そこでポイントになるのが一緒に行く場所。

 

彼女にしたいと考えているならば、いつも映画や居酒屋に行くのではなく、たまにでいいのでデートスポットへ一緒に行きましょう。

SNSで話題のスポットや人気のカフェなど、カップルが行くようなところへ行くことで、付き合った後のことが想像しやすくなるので、告白の成功率アップにつながります。

 

車が使えるのであれば、ドライブデートも親密度が高まるのでオススメです。

 

②他の女友達とは違う特別感を出す

彼女にするということは、女友達よりも特別な存在になるということ。

いつもグループで仲良くしていたり、他にも女友達がいるのならば、彼女にしたい子に対しては、特別感を出して接するようにしましょう。

 

「彼氏には特別扱いしてほしい」と考えている女性は多く、特別扱いされると女性もその男性を意識するきっかけになります。

少しハードルが上がるかもしれませんが「◯◯ちゃんは特別だよ」ということをさりげなく伝えることができれば、好意をさりげなく伝えることもできるので、できたら伝えてみてください!

 

③きちんと女の子扱いをする

女友達だと仲が良すぎるゆえに、男友達のように接してしまうという男性も多いですよね。

しかし、友達から彼女にしたいと考えているならば、きちんと女の子扱いをすることを心がけましょう。

 

「今まで、男友達のように接してきたから今更変えるのは無理!」という人は、たまにでいいので、女の子扱いをするといつもとのギャップも魅せれるのでオススメです。

 

④遊ぶ時は少しだけリードする

デート頻度

彼女にしたいのならば、2人で遊ぶ時は少しだけリードしてあげることを意識しましょう。

「付き合ったら男性にリードしてほしい」と考えている女性は多いので、女友達に対しても遊ぶ時にさりげなくリードすることが重要。

 

優柔不断な姿を見せるのではなく、決断する場面ではズバッと決めて男らしい一面をアピールしましょう。

女友達への告白が失敗する理由として「男として見れない」という理由がよくあるのですが、これも遊ぶ時に少しだけリードして、男らしい一面を魅せることで解決することができます。

 

⑤辛い時は支えてあげる

女友達に辛いことがあった時はできるだけそばで支えてあげましょう。

仕事、人間関係や失恋など、辛い時にそばにいてくれた人をだんだん好きになってしまったというケースは友達から恋人に変化したパターンではよくあること。

 

会うのも難しいのであれば、LINEや電話でもいいので、寄り添い話を聞いてあげるようにしてください。

 

女友達を彼女にしたい男性が注意すべき3つのポイント

学生結婚

女友達を彼女にしたいのであれば、確実に押さえておきたいのが注意すべきポイント。

これを把握しておかないと、いくらテクニックを使っても関係は発展しないままでしょう。

ここから特に抑えたいポイントを3つ紹介するので、ぜひチェックしてください!

 

①都合のいい男性にならない

友達から恋人になりたいのであれば、都合のいい男になってはいけません。

 

他の男性より特別視してほしいがあまり、食事をおごったり、呼ばれたらすぐ会いにいってしまったりするケースがよくありますが、もしかしたら「都合のいい男」だと思われているだけかも。

 

優しくするのは当たり前ですが、優しすぎると「お兄ちゃんみたい」と思われる可能性も十分あるので、やりすぎには注意してください。

 

なんでも言うことを聞くのではなく、たまにリードしたり、男らしい一面を見せてバランスをとるように心がけましょう。

 

②付き合う前に体の関係を持たない

女友達を彼女にしたいのであれば、付き合う前に体の関係を持たないのがベスト。

「付き合う前に相性とか確かめたいし……」という人もいつかもしれませんが、女友達と関係を持ってしまうと、恋人にならずにそのままセフレになってしまいます。

 

また、一度体の関係を持ってしまうと、いくら仲が良くても元の関係には戻れなくなってしまうので注意しましょう。

 

③2人きりで遊ぶ回数を増やす

好きになった女友達と良く遊ぶ間柄でも、重要なのは2人きりで遊ぶこと。

 

グループで仲が良く、いつもは楽しく過ごせていても2人で遊んだ時にどうかはわかりませんよね。

2人で遊んでいなければ、告白をしても「イメージできない」という理由から失敗する可能性も高くオススメできません。

 

友達から彼女にするには付き合った後のことをイメージさせることが大切になるので、まずは2人で何回も遊びましょう。

 

created by Rinker
¥1,540 (2021/12/01 14:32:19時点 楽天市場調べ-詳細)

女友達を彼女にしたいなら告白が大切

社会人告白

彼女を作るために必要な告白。

仲のいい女友達に、面と向かって告白するのは勇気がいりますよね。

また、恥ずかしいという思いから、曖昧な気持ちの伝え方をして、うまく告白できずに流されてしまったというケースも珍しくありません。

 

友達から彼女にするからこそ告白はきちんとして、男としてみてほしいということを伝えることが大切です。

いつもと違うギャップを見せて彼女に想いを伝えてみましょう。

 

女友達に告白すると友情が壊れる?

  • 好きだけど、今まで築いてきた友情が壊れそうで女友達に告白できない……
  • もし受け入れてもらえなかったら、その後気まずくなってしまう
  • 相手が自分のことを好きじゃなかったらどうしよう

女友達に告白する際、このような悩みを抱えている人はたくさんいますよね。

 

友情が壊れるからといって「告白をしない」のも一つの選択肢かもしれませんが、迷った時に確認したいのは「それで将来自分が後悔しないのか」ということ。

 

一度考えてみて「やらない後悔よりやる後悔の方がいい!」と思えるのであれば、勇気を出して告白することをオススメします。

将来「あの時告白しとけばよかった」なんて後悔するのが一番もったいないですし、後のことをいくら考えても仕方ありません。

 

恋は勢いが鍵になるケースは少なくないので、ぜひ勇気を振り絞ってください!

 

女友達を彼女にするのは難しくない!

ポイントをきちんと把握し、記事で紹介したテクニックをうまく使うことで、女友達を彼女にすることは十分可能です。

女友達から彼女を作った場合、もともと仲がいいので恋人関係もうまくいくことが多く、充実した日々を過ごせること間違いなし。

 

普段見せている姿とは違うギャップを少しづつ見せて「彼氏としてもいいかも!」と好きな女友達に思われるよう、アピールしてみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました