社会人カップルのデート頻度!彼女と円満に関係を続けるコツ5選

デート頻度 サムネ デート

「社会人になって彼女ができて付き合い始めた!けど仕事も忙しいし、なんだかんだ彼女と会う時間が少ない…社会人カップルはどのくらいの頻度でデートしているんだろう?」

と気になっている人はきっと多いはず。

 

デート頻度って付き合う上でかなり大事ですよね。

 

今回は、そんな「社会人カップルのデート頻度と社会人カップルが彼女を円満に関係を続けるコツ」について解説をしていきます。

 

社会人カップルのデート頻度は週1がベスト

社会人カップルはどのくらいの頻度でデートすべきか?

と言う疑問に対しての結論を述べると、

デート頻度は週1がベスト。

 

ではなぜ週1のデートがベストなのかを説明していきます。

 

なぜデート頻度は週1がベストなのか

「社会人カップルのデート頻度は週1がオススメ」

これについて疑問を抱いた方もいると思います。

 

会えるだけあった方がよくない?

という意見もあると思うので、これからその理由について説明します。

 

様々な理由から週1がベストという結論になりますが、主に

  • 社会人は忙しい
  • 自立した関係性にもつながる
  • 会いたいという気持ちが生まれる

という理由が挙げられます。

 

以上の理由から、関係をうまく続けるには週1のデートを選んでいるカップルが多いです。

ここで社会人カップルのデート頻度に関してのランキングを紹介します。

 

社会人カップルに聞いた!理想のデート頻度は?

フリーター

社会人カップルに聞いたデート頻度に関するアンケートです。

第1位:週1回・・・42%

第2位:2週間に1回・・・33%

第3位:週2〜3回・・・15%

第4位:月1・・・6%

第5位:週3以上・・・2%

その他・・・2%

アンケートでも週1が一番多いという結果になりました。

 

3ヶ月以上付き合ったら隔週もあり

アンケートの結果からも社会人カップルのデート頻度は週1がベストだということがわかりましたね。

 

しかし、第2位の「2週間に1回」というカップルには共通するある傾向があったので紹介します。

それは、付き合っている期間が3ヶ月以上だということ。

 

このアンケートから付き合い始めは週1でデートをして、3ヶ月以上付き合っている場合はデート頻度を「2週間に1回」に徐々に変更してもいいということがわかります。

 

付き合いが長くなるにつれ、信頼関係もできてくるのでそこまで頻繁に合わなくても十分どいう人が多いようです。

 

彼女と円満な関係を続けるコツ5選

デート頻度

社会人カップルの適切なデート頻度がわかったところで、これから彼女と円満な関係を続けるコツ5選を紹介します。

 

念願の彼女ができてもそれはゴールではありません。

むしろスタートです。

彼女ができても円満な関係を続けることができなければせっかくの努力も水の泡。

今回紹介する、コツをしっかりと理解して実践し、彼女と円満な関係を築けるようにしましょう。

 

【円満な関係を続けるコツ①】ルールを作りすぎない

コツの一つ目は「ルールを作りすぎない」です。

付き合いが長くなるにつれて、2人だけのルールができてくることもあるでしょう。

 

しかし、ルールを作りすぎると、関係がこじれる可能性が高いです。

ルールを作ることは、関係を円滑に進めることもありますが、作りすぎると窮屈でしかありません。

 

  • 異性と飲むのは禁止
  • 異性とLINEは禁止
  • 異性の連絡先は消す

などがよくあるパターンですが、これをしてしまうと遅かれ早かれ関係に疲れてしまいます。

 

人間はできることなら自由でいたいと考える生き物です。

自由というのは選択肢があるということ。

初めから選択肢を限定するようなことをすると、そのうち関係性が悪くなる可能性があります。

 

【円満な関係を続けるコツ②】お互い無理はしない

どんなに相手のことを考えていても無理をしては関係は長く続きません。

背伸びをして相手によく見せようという気持ちはわからなくないですが、無理を続けるといつか絶対破綻します。

 

ここでいう「無理をする」というのは

  • 金銭的なこと
  • 性格的なこと
  • 生活リズム

の3つです。

 

この3つで無理を続けるとお互いに何もプラスになりません。

関係性を円滑にするためには、お互いに無理はせず等身大の付き合いを目指しましょう。

 

【円満な関係を続けるコツ③】それぞれの予定を優先する

関係性を長く続けたいのならば、個人の予定はできる限り優先させるようにしましょう。

 

「自分の予定があるにもかかわらず、彼女と会わなければいけないから予定をキャンセルした。」

なんてことが続くと関係を保つのに疲れてしまいます。

 

関係を長く続けるためには予定がある場合は、お互いに自分の予定を優先させて彼女だけに依存しないようにしましょう。

逆に彼女が予定がある場合も、予定を優先してもらうことでお互いに気持ちよく付き合うことができます。

 

【円満な関係を続けるコツ④】自分磨きを怠らない

彼女ができたからといって自分磨きを怠ってはいけません。

むしろ彼女ができたからこそ自分磨きはするべきです。

 

実際、「自分磨きをもっとしたほうが関係が長く続きやすい」という研究結果が出ています。

 

何かに対して努力をしている人は男女ともに魅力的に見えます。

彼女は、あなたの努力している姿をみると、あなたのことをさらに好きになってくれるでしょう。

 

彼女ができたから自分磨きを辞めるのではなく、もっと磨いていい男になりましょう!

 

【円満な関係を続けるコツ⑤】なかなか会えない時には電話をする

円満に関係を続けたいのなら、会えない時には電話をしましょう。

社会人になると、仕事が忙しくてなかなか会えないという日々が続くこともあります。

 

会えないことを理由に関係性がうまくいかなくなるカップルもいますが、関係を続けたいのならば会えない時には電話をしましょう。

 

電話をして話すことはお互いの近況を知らせているだけではありません。

「お互いを気にかけている」ということなのです。

 

女性は、男性以上に「恋人には常に気にかけて欲しい」と考えている人も多いです。

 

そのため、「お互いを気にかけている」関係を続けていることができれば、会えないからといって関係が悪くなることはないです。

 

デートが頻度が少なくても問題ない理由4つ

脈アリ行動25選

社会人になり忙しくなると、学生の時のようにデートをすることができなくなりますよね。

休日も疲れていて、少しゆっくり休みたいと考えている人や、休みが合わないカップルだっているはずです。

 

デートができないと彼女に嫌われてしまうのではないかと考える男性もいますが、実はデート頻度が少ないことはそこまで問題ではないのです。

 

これからデート頻度が少なくてもいい理由を解説していきます。

なかなかデートにいけないと悩んでいる人は参考にしてプラスに考えていきましょう。

 

【デート頻度が少なくてもいい理由①】マンネリしない

デート頻度が少ないと、デートがマンネリしないためむしろいい関係を保つことができます。

実はデート頻度が多いと、デートがマンネリ化して飽きてしまうという可能性があります。

 

しかし、頻度が低いと毎回のデートが新鮮になるため、デートが楽しくなり関係性がよくなります。

社会人になるとどうしても日々がルーティンになりがちです。

 

それにもかかわらず、デートにも新鮮味を感じなくなってしまったら関係自体がつまらないと感じるようになることもあります。

マンネリを防ぐという意味でも、デート頻度が少ないことはメリットになります。

 

【デート頻度が少なくてもいい理由②】お互いに感謝できる

会う頻度が少ないことで、たまに会った時にお互いの重要性を認識しやすくなります。

そのためお互いに感謝する気持ちが大きくなり、自然といい関係性になりやすいです。

 

デート頻度が多いと感謝の気持ちが薄れてしまうことがありますが、頻度が少ないことで、日々の感謝の気持ちを忘れずに過ごすことができます。

 

【デート頻度が少なくてもいい理由③】金銭的に無理する必要がない

デートをすることでお金がなくなり、関係が悪くなるカップルはよくいますよね。

デートをすると少なからずお金を使うため、20代の社会人になりたての頃は気づくと「生活費がやばい」なんていうことになりがちです。

 

男性の場合、彼女におごったりすることも多いので金銭的に余裕がある人はいいですが、そうでない場合デートが金銭的負担になることも多いです。

 

デート頻度が少ないとそんなことがなくなるというメリットのほか、毎回のデート予算も上がるため、デートの満足度も高くなります。

 

【デート頻度が少なくてもいい理由④】同棲や結婚につながりやすい

  • 忙しくてデートをする暇がない
  • 休みが合わないから、デートできない

こういったカップルが問題を解決するには同棲をするか結婚をするしかないため、逆に同棲や結婚への意識が高くなります。

 

同棲をしてしまえばデートができなくても会うことができるということから、なかなか会えないカップルが同棲を決意するケースは少なくありません。

 

社会人カップルのデートパターン3選

デートと言ってもどこに行けばいいんだろう?

という悩みを抱えている社会人男性もいますよね。

 

社会人カップルが普段どういったデートをしているのか気になる人のために、これから社会人カップルのデートパターンを3つ紹介します。

 

デートに悩んでいる社会人男性は、これから紹介するデートを参考にしてみてください!

 

【社会人のデートパターン①】仕事帰りにディナー

モテる社会人

やはり社会人デートの鉄板は、仕事帰りのディナー。

 

仕事が終わった後にデートがあるとその日の仕事も頑張れますよね。

仕事終わりに2時間くらいなら時間を取れるというカップルも多く、鉄板のデートプランです。

 

少しだけおしゃれなところにいくことで気分も上がりますし、デートという感じが出ますのでオススメです。

 

【社会人のデートパターン②】土日はお互いの家でゆっくり

忙しい社会人カップルの中には土日はゆっくりしたいという人も多いです。

そんなカップルには「お家デート」が人気です。

 

デートというと、何かいつもと違ったことをしなければならないと考える人も多いですが、そんなことは全くなく、お家で一緒にゴロゴロするだけのカップルも多いです。

 

一緒にお家で映画をみたり、ゲームをすることが好きというカップルも増えてきています。

 

【社会人のデートパターン③】ドライブで少し遠出

3か月に1回くらいの頻度で十分なので、「たまにはドライブにいく」というカップルも多いです。

思いっきり遠くに行くと疲れてしまいますが、少しくらい遠くに車で行くことでいつもと違った気持ちを味わうことができます。

 

特に都内で働いている人は「日常で車を使わない」という人も多いでしょう。

そんなカップルにとっては、ドライブは非日常を味わうことができるので人気のデートプランです。

 

社会人カップルのデート頻度は週1か隔週が理想!

いかがでしたか?

社会人カップルのデート頻度と彼女と円満に関係を続けるコツについて理解できたでしょうか?

 

社会人カップルは、週1か隔週でデートをしている人が多いみたいですね。

 

学生時代のようにデートにいくことはできませんが、社会人ならではの関係を楽しめれば彼女と関係を円満に続けることはできます。

 

社会人カップルのデート頻度をきちんと理解して、彼女と素敵な関係性を築けるよう努力しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました